ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 県民ホットライン過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2021年6月分(月別) > インターハイの件について

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

インターハイの件について

ご意見(2021年6月21日受付:Eメール)

はじめまして。
私の子どもが今年の全国高校総体に参加出来る事になりました。
まずは去年の様な中止ではなく大会が行われる事を望んでいます。
また準備など大変とは思いますが、親として大会を観戦出来ればと思っています。
自分の知る情報では基本無観客になるだろうと聞いていますが、オリンピックは観客を入れる方向で進んでいるとも聞いています
オリンピックも無観客なのであれば仕方ありませんが、『オリンピックは観客有り』、『インターハイは無観客』ではおかしいと思います。
是非とも観客有りでの大会にして頂けたらと思います。

回答(2021年6月25日回答)

長野県教育委員会事務局教育次長の尾島信久と申します。
「県民ホットライン」にお寄せいただいた、「全国総合体育大会への保護者入場」についてお答えします。

お子様の全国高等学校総合体育大会ご出場おめでとうございます。
お寄せいただきましたご意見から、部活動に一生懸命に取り組んでいるお子様を温かく見守り、応援し続けているあなた様が、お子様の頑張っている姿を大会で見たいという切実な思いが伝わってまいりました。

全国高等学校総合体育大会における応援者及び観客等の入場制限については、「令和3年度全国高等学校総合体育大会(夏季大会)の開催方針等について(通知)」により「無観客での実施を原則とする」ことが示されております。また、同通知では、開催地実行委員会、全国高体連、各競技専門部等で構成する新型コロナウイルス感染拡大防止対策会議を開催し、今後の感染状況や競技特性及び競技会場の条件等を踏まえ、大会の開催の可否を含め登録選手以外の部員及び学校関係者の対応について慎重に協議することとしており、最終的には全国高等学校体育連盟が決定することとなっています。

なお、開催地である長野県教育委員会といたしましては、全国高等学校総合体育大会は全国の高校生アスリートにとっての夢の舞台であり、子どもたちが日頃の練習の成果を発揮する場として開催されることは大変意義深いことであると認識しておりますが、競技会場の広さ、立地場所、運営上の課題等様々な面を総合的に考えた時に、参加する生徒や関係者の皆様の安全・安心がしっかりと確保される大会とするには、最小限での入場の中での開催とせざるを得ないと考えておりますので、何とぞご理解いただきますようお願いいたします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、長野県教育委員会事務局スポーツ課長北島隆英、担当:学校体育係まで、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:教育委員会事務局/スポーツ課/学校体育係/電話026-235-7448/メールsports-ka(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

(分野別:教育・文化)(月別:2021年6月)2021000396

 

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?