ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 県民ホットライン > 「県民ホットライン」過去のデータ(月別) > 「県民ホットライン」2022年1月分(月別) > 「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」について

ここから本文です。

更新日:2022年2月28日

「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」について

ご意見(2022年1月5日受付:Eメール)

神戸からスキーに行くため「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」を使って事前にリフト券を購入しました。
1回につき最高3回分しか購入できないため4回に分けて購入しました。
最初の購入時には「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」のクーポン使用を選択し購入しましたが、
2回目以降購入時には購入者情報等が表示されていたためリフト券種類と枚数のみ入力し「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」クーポンの選択を漏らして購入しました。
結局1回目購入分しか長野県の補助を受けられませんでした。

◎長野県のホームページから「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」の購入のためのリンクですが、
クーポン使用の選択をしないと「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」が適用されません。
「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」のための購入専用画面と思われますがデフォルトではクーポン使用なし状態の表示であえてクーポン使用を選択する必要があり、本来クーポン使用をデフォルト表示するのがいいのではないでしょうか。

◎いったん購入したらキャンセルもできません。クーポン使用の場合長野県の補助等の問題もあると思いますが、「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」を適用せずに誤って購入した場合ぐらいはキャンセルできるようにするのがいいのではないでしょうか。

回答(2022年1月13日回答)

長野県観光部長の渡辺高秀と申します。
お寄せいただきました「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」に関するご意見についてお答えいたします。

はじめに、「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」に関心をお持ちくださり、また貴重なご意見をいただき、深く感謝申し上げます。

ご提案いただきました内容に順次お答えいたします。
まず、「この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!」のチケット購入時におけるクーポン使用についてです。
スキーリフト1日券と引き換え可能なチケットを販売する予約サイトでは、システムの設定上、購入時にクーポンを自動で適用することができません。そのため、当該サイトの注意事項において、購入時にクーポンを購入者ご自身で適用いただくようお願いしております。
ご提案にお応えすることができず誠に申し訳ございません。いただきましたご提案は今後の事業の参考とさせていただきます。

次に、購入後のキャンセルについてです。
クーポンを適用されずに定価でお買い求めになられた場合には、キャンセルを受け付けております。購入されたスキー場にご連絡いただき、「チケットブックID」、「氏名」とともにキャンセルをお申し出いただけましたら、当該スキー場でキャンセル処理を行い、後日払い戻しを行わせていただきます。
予約サイトではキャンセルを受け付けることが出来かねますので、お手数ではございますがスキー場に連絡くださるようお願いいたします。

以上、ご意見への回答とさせていただきますが、ご不明な点がございましたら、観光誘客課長丸山祐子、担当:観光誘客戦略担当までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【問合せ先:観光部/観光誘客課/観光誘客戦略担当/電話026-235-7254/メールkankoshin(あっとまーく)pref.nagano.lg.jp】

 

(分野別:商業・工業・観光)(月別:2022年1月)2022001626

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?