ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)12月プレスリリース資料 > 信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第3回「災害情報を明日へとつなぐ~地域の拠点としての図書館へ~」を開催します(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2021年12月8日

信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第3回 「災害情報を明日へとつなぐ~地域の情報拠点としての図書館へ~」を開催します

信州発・これからの図書館フォーラム「共知・共創の広場へ―もう一歩踏み出す」第3回では、災害看護や地震防災に詳しい講師をお招きし、一人ひとりができる身近な防災対策や、災害の経験を未来につなぐ情報共有の新たな方策、そして災害発生時における図書館の役割について、みなさんと一緒に考えたいと思います。どうぞお気軽にご参加ください。

1 概要

 私たちは日々多くの災害に見舞われています。地震や水害……そして昨今の感染症拡大もまた災害であるといっていいでしょう。被災地でいま、なにが起こっているのか。そこで生まれる情報がセンシティブであることすら、私たちは知りません。2020年に公開された映画「Public 図書館の奇跡」においては、災害発生時の図書館の姿勢が問われました。公共機関であり、地域情報の集積地である図書館が果たすべき役割について、今ここで感じていることを話し合ってみませんか?

 前半では災害看護や地震防災について講師からお話を伺い、後半は参加者、登壇者を交えてのディスカッションを行います。テーマに興味をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

2 日時

 令和31212日() 14:00から16:30

3 講師

  • 宮越 幸代 氏(長野保健医療大学 看護学部看護学科 准教授)
  • 古本 吉倫 氏(国立長野工業高等専門学校 環境都市工学科 教授)

 【コーディネーター】瀧内 貫 氏(株式会社コトト 代表取締役)

4 参加方法・申込先 (参加無料・事前申込制)

 (1)県立長野図書館「信州・学び創造ラボ」での参加

 (2)Zoomによる個人接続での参加

 いずれの場合も、参加をご希望の方は以下の申込フォームからお申し込みください。(締め切り:12月9日(木)17時)

申込フォーム

  https://forms.gle/f9TwFcUu77xAkcgz8

5 その他

 【主催】県立長野図書館

 【参考】県立長野図書館ホームページ

  https://www.knowledge.pref.nagano.lg.jp/now/mezasukoto/torikumi/mlaforum_202112.html

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)久保 友二 (担当)小澤 多美子

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

県立長野図書館 総務企画課企画係
(課長)中村 竜生 (担当)朝倉 久美
電話:026-228-4939(直通)
FAX :026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?