ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)2月プレスリリース資料 > 【オープン版】地域と未来をつなぐゼミ/信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第4回「信州の”はたらく”を考える」を開催します(教育委員会事務局 文化財・生涯学習課)

ここから本文です。

更新日:2022年2月15日

【オープン版】地域と未来をつなぐゼミ/信州発・これからの図書館フォーラム 新シリーズ第4回「信州の“はたらく”を考える」を開催します

 人口減少・高齢化社会に加えて、続くコロナ禍。そして、AIがもたらす社会への様々な影響。そうした中で私たちの「はたらく」は急激に変化し、漠然とした不安を抱える人は数多くいるのではないでしょうか。一方で変化しているということは、可能性が広がっているということでもあります。

 「信州発・これからの図書館フォーラム新シリーズ第4回」は、ゲストとの対話を通じて、一人ひとりにとっての「はたらく」を考える機会にしたいと思います。これから就職を考える方、すでに働いている方、キャリアを築くヒントを見つけたい方など、どなたでもお気軽にご参加ください。

1 概要

 信州における「はたらく」の可能性について、オープニングトーク(録画)と、信州在住の聞き手と全国で活躍されるゲストによる3組の対話により紐解いていきます。 

2 日時

 令和年(2022年)219日() 10:00から17:00

3 対談テーマ(予定)・ゲスト

オープニングトーク「『あり方』からはたらくを考える」(10:00~10:20) ※録画放送

ゲスト:兼松 佳宏 氏(グリーンズの学校 編集長)

「はたらく」をめぐる対話#01 「『仕事と地域の関係性』からはたらくを考える」(10:30~12:00)

ゲスト:風間 教司 氏(日光珈琲 オーナー)

聞き手:菊池 徹 氏(株式会社栞日 代表取締役)

「はたらく」をめぐる対話#02 「『信州』からはたらくを考える」(13:00~14:30)

ゲスト:但馬 武 氏(fascinate株式会社 代表取締役社長)

聞き手:粟野 龍亮 氏(TINY GARDEN 蓼科 企画・地域コーディネーター)

「はたらく」をめぐる対話#03 「『社会課題解決』からはたらくを考える」(14:45~16:15)

ゲスト:松原 佳代 氏(おかえり代表取締役)

聞き手:渡邉 さやか 氏(株式会社re:terra 代表取締役社長)

クロージングトーク(16:30~17:00)

森 いづみ(県立長野図書館長)

瀧内 貫(本企画コーディネーター/株式会社コトト 代表取締役)

4 参加方法・申込先 (参加無料・事前申込制)

 オンライン形式(Zoomによる個人接続)での開催となりますので、参加をご希望の方は以下の申込フォームからお申し込みください。

 ※接続情報は、お申込みいただいた方に事前にメールでお知らせします。 (申込締め切り:2月17日(木)17時)

申込フォーム

  https://forms.gle/5r23dzbmvGkoES6H6

5 その他

 【参考】県立長野図書館ホームページ

  https://www.knowledge.pref.nagano.lg.jp/now/mezasukoto/torikumi/mlaforum_202112.html

 【参考】イベントホームページ(ゲストの詳細なプロフィールなど)

  http://shinshuxwork.jp/

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局文化財・生涯学習課

担当者名:(課長)久保 友二 (担当)小澤 多美子

電話番号:026-235-7439

ファックス番号:026-235-7493

県立長野図書館 総務企画課企画係
(課長)中村 竜生 (担当)横山 紗央里
電話:026-228-4939(直通)
FAX :026-291-6252

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?