ホーム > ご質問・ご意見・相談窓口 > よくあるご相談の回答集 > 社会教育主事の資格

ここから本文です。

更新日:2020年11月13日

社会教育主事の資格

社会教育主事の資格を取得したいのですが 
 


 社会教育主事の資格を取得することができるのは、次の場合です。

 ● 大学に2年以上在学して62単位以上修得、または、高等専門学校を卒業し、3年以上官公署
 や社会教育関係団体などに在職し、社会教育主事講習を修了すること。
 ● 教育職員の普通免許状を有し、5年以上教育に関する職に在職し、社会教育主事講習を修了
 すること。
 ● 大学に2年以上在学して62単位以上修得し、大学で社会教育に関する科目の単位を修得し、
 1年以上官公署や社会教育関係団体、社会教育主事補の職に在職すること。
 ● 社会教育主事講習を修了し、県教育委員会から社会教育に関する専門的事項について、教養
 と経験があると認定されること。


 なお、社会教育主事講習を受講できる方は次の方です。
 ・大学に2年以上在学して62単位以上修得された方、高等専門学校を卒業された方
 ・教育職員の普通免許状を有する方
 ・2年以上、官公署や社会教育関係団体などの職にあった方
 ・4年以上、教育に関する職にあった方
 などです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?