ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)5月プレスリリース資料 > 学校における学級閉鎖等の条件を緩和します

ここから本文です。

更新日:2022年5月17日

学校における学級閉鎖等の条件を緩和します

⻑野県(教育委員会) プレスリリース 令和4年(2022 年)5 ⽉17 ⽇

新型コロナウイルス感染症は、第6波が⻑期化する中で児童生徒を含む10 代以下の陽性者数が高い水準で推移してきましたが、学級閉鎖等の休業ルールや基本的な感染防止対策の徹底により、4月中旬をピークに減少していることから、学級閉鎖等の条件を緩和します。

1 学級閉鎖等の条件

(1)学級閉鎖

次のいずれかに該当した場合は、学級閉鎖とする。

① 陽性者が1名発生し、その者の最終登校日から5日を経過するまでに2人目の陽性者が発生した場合

② 陽性が確認された者が1名であっても、その者の最終登校日から5日を経過するまでに周囲に未診断の風邪等の症状を有する者が2名発生した場合

③ 1名の陽性者が発生し、一定数(※1)の濃厚接触者(相当者(※2))がいる場合
(※1)35~40 名の学級の場合は5名程度、少人数の学級の場合は10%程度が目安
(※2)濃厚接触者相当者とは、学校で陽性者が発生した場合に行う行動歴調査において濃厚接触の可能性があると判断された者をいう。

(2)学年閉鎖

複数の学級を閉鎖するなど、学年内で感染が広がっている可能性が高い場合

(3)学校閉鎖

複数の学年を閉鎖するなど、学校内で感染が広がっている可能性が高い場合

2 学級閉鎖等の期間

陽性者の最終登校日から5日を経過するまで

※特別支援学校は、上記にかかわらず慎重に対応する。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局保健厚生課

担当者名:(課長)永岡 勝(担当)中島広介 小田切優美 梅本絵里

電話番号:026-235-7443

ファックス番号:026-234-5169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?