ホーム > 令和4年度長野県立高等学校実習助手採用選考情報

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

令和4年度(2022年度)長野県立高等学校実習助手採用選考情報

令和4年度長野県立高等学校実習助手採用第一次選考結果について

令和4年度県立高等学校実習助手採用第一次選考合格者(二次通過者)一覧(PDF:45KB)

 

選考問題および解答例 9月27日 

・選考問題を無断で転載することを禁じます。

・選考問題の空欄箇所は、著作権により掲載できない部分です。

・選考問題と解答例は、長野県庁行政情報センター(西庁舎1階)、各地域振興局行政情報コーナー及び長野県東京事務所で閲覧することができます。

 問題(PDF:1,394KB)

 解答及び配点(PDF:58KB)

 小論文(問題と解答用紙)(PDF:72KB)

一次選考を受験される皆様へ ~試験日の大雨に伴う対応について~ 9月17日

・9月18日は大雨等が予想されますが、予定通り一次選考は実施いたします。

・なお、公共交通機関の遅延により遅刻する場合は、下記の電話番号に連絡し、遅延証明書をお持ちください。

 電話番号:026-235-7430(直通)(受付時間:9月18日午前8:00から9:00まで)

・今後、新たな変更がある場合は随時ホームページを更新しますので、最新の情報をご確認ください。

 

 

一次選考を受験される皆様へ ~新型コロナウイルス感染予防について~ 9月6日

体調不良者について

新型コロナウイルス感染症等学校保健安全法で出席停止が定められている感染症に罹患し治癒していない方は、他の受験者への感染の恐れがあるため、当日の受験を控えていただきますようお願いします。新型コロナウイルスに罹患、または濃厚接触者(接触者)として指定を受け、一次選考を受験できない場合は、高校教育課までご連絡ください。(026‐235-7430)なお、これを理由とした欠席者向けの再試験の実施は予定しておりません。

 

一次選考の日程・内容について

・現時点(9月6日現在)では、感染予防に最大限努めながら、これまでお伝えしている当初の日程・内容の通り実施する予定です。なお、今後の状況の変化によりやむを得ず日程を変更する場合は、ホームページに掲載することにより受験者の皆様へお知らせします。

1 マスクの着用について

試験当日は感染予防のため、マスクの着用を必ずお願いします。試験監督員等もマスクを着用しますので、あらかじめご承知おきください。

2 消毒用アルコールによる手指消毒について

試験会場にはアルコール消毒液を用意していますので、感染予防のためにお使いください。

3 試験室の換気に伴う服装への配慮について

試験室は換気のため適宜、窓やドア等を開けます。室温の高低に対応できる服装でお越しください。

4 健康チェックシートの記入及び提出について

9月8日から受験当日までの検温及び健康チェックをお願いします。既に、職場や学校で9月4日以降の検温・健康チェックを済ましている方は、9月4日から9月7日までの記載もお願いします。健康チェックシートはご記入の上、当日、受付にご提出ください。チェック項目によっては、別室での受験をお願いする場合がありますのであらかじめご承知おきください。

健康チェックシートは以下からダウンロードしてください。

実習助手一次選考用健康チェックシート(PDF:83KB)

5 非接触式体温計による検温に実施について

当日、庁舎にお入りいただく前に、非接触式電子体温計による検温を行います。検温の結果によっては別室での受験をお願いする場合がありますのであらかじめご承知おきください。

募集案内・採用選考要項

 

目次

 1 採用予定の実習助手の種別・選考区分・人員

種別 選考区分 人員
農業の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名
工業の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名
理科の実験・実習を主とする実習助手 一般選考 若干名
若年者選考 若干名

 2 申込資格

次の資格を有する者であることとします。

一般選考

 昭和37年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた者で、高等学校卒業以上の学歴を有する者(令和4年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者を含む。)

若年者選考

 平成12年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた者で、高等学校卒業以上の学歴を有する者(令和4年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者を含む。) 

身体に障がいのある人の受験にあたっては、配慮を行います。

 身体に障がいのある人の受験にあたっては、障がいの種類や程度に応じて、文字・用紙の拡大、手話通訳によるコミュニケーション、試験時間の延長、試験会場・座席の配慮等、支障なく受験できるよう努めますので、希望する配慮の内容について申込用紙に記入してください。 

次のいずれかに該当する者は、選考を受けることができません

  1. 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する者
  2. 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産者の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

ページの先頭へ戻る

 3 受付期間及び提出先

受付期間

 令和3年8月20日(金曜日)から8月27日(金曜日)まで(受付時間は、午前8時30分から午後5時15分まで)とします。ただし、土曜日、日曜日及び休日は除きます。

 なお、郵送による場合は、8月27日(金曜日)までの消印のあるものに限り受け付けます。

手続

提出するもの 4の申込書類
提出先 郵便番号:380-8570
長野県教育委員会事務局高校教育課
電話番号:026-235-7430(代表)、内線4358
所在地:長野市大字南長野字幅下692-2
(封筒の表に「実習助手採用選考申込書在中」と朱書してください。)

 4 申込書類

  1. 採用選考申込書(長野県教育委員会が交付するもの ) 
  2. 最終学校の卒業証明書又は卒業見込証明書
  3. 最終学校における学業成績証明書(親展扱いとすることとします。)
  4. 受験票(長野県教育委員会が交付するもの)
  5. 返信用の封筒(長形3号<縦23.5センチメートル×横12.0センチメートルの大きさのもの>を用い、あて先及び氏名を明記し、94円切手を貼ったもの)
  6. 最終学校における就職者用調査書(令和4年3月31日までに高等学校を卒業する見込みの者に限り提出することとします。この書類を提出する場合にあっては、2.及び3.の書類の提出は不要です。親展扱いとすることとします。)
  • 申込書の受験種および受験区分は該当する項目を一つ選んでください。
  • 年齢は令和4年4月1日のものを記入してください。
  • 身体に障がいのある人のうち、受験上の配慮が必要な人は、具体的な内容を申込書の「3」の項目に記入してください。

ページの先頭へ戻る

 5 選考

選考は、次の要領で行います。(一般選考、若年者選考共通)

選考順序 期日 会場 対象者 選考内容
及び方法
備考
第1次選考 令和3年
9月18日(土曜日)
長野県庁 志願者全員

書類審査
筆記試験
・一般教養
・小論文

適性検査

試験の時間等は受付期間終了後本人に通知します。
第2次選考 令和3年
10月25日(月曜日)
長野県庁 第1次選考
合格者
面接 期日等は第1次選考合格者に通知します。

 6 選考結果の通知

通知の時期

第1次選考の結果は10月中旬、第2次選考の結果は11月下旬に通知します。

通知等の方法

第1次選考結果 合否並びに不合格に係る総合評価、小論文の段階別評価並びに一般教養の得点及び平均点を郵送で通知します。
・合格者の受験番号を長野県教育委員会ホームページに掲載します。
・第1次選考合格者の結果については、第2次選考結果に合わせて郵送で通知します。
第2次選考結果 合否及び総合評価の段階別評価を郵送にて通知します。

 

ページの先頭へ戻る

 7 その他

1. 採用選考申込書及び受験票の用紙は、長野県教育委員会事務局高校教育課(県庁8階)で交付します。郵便により請求する場合は、封筒の表に「高校実習助手採用選考申込用紙請求」と朱書し、140円切手を貼ったあて先明記の返信用封筒角形2号(縦33.2センチメートル×横24.0センチメートル)を同封してください。なお、申込書及び受験票の用紙は、以下からダウンロードすることもできます。

 

2. 第1次選考結果及び第2次選考結果については、長野県個人情報保護条例(平成3年長野県条例第2号)第11条第1項ただし書の規定により、口頭により開示を請求することができます。ただし、第1次選考合格者は、第2次選考結果通知後に開示請求ができるものとします。

ア 開示する期間:選考結果通知日から1年間

イ 開示を行う場所:長野県教育委員会事務局高校教育課(県庁8階)

ウ 必要書類:運転免許証、学生証等本人であることを証明できるものを持参してください。

3. 提出された書類は、一切返却しません。

4. 第1次選考の一般教養の問題用紙は、持ち帰りができます。

5. この選考の実施に際して収集する個人情報は、この選考のために必要な範囲でのみ利用します。

 8 選考基準

選考 選考内容 評価の観点、配点等 総合判定
第1次選考 一般教養 60点 一般教養試験(受験する各種別の実験・実習に関する基礎基本的問題を含む)の結果を基に、小論文、書類審査の結果を加味して総合的に判定する。

5段階(G,F1,F2,F3,F4)
G:合格
F:不合格

小論文
(与えられた課題について800字以内で記述)


適性検査

(MMPI検査)

(クレペリン検査)

題意把握の的確さ、文章構成の工夫、論理的思考力、表記(誤字・脱字等)


 

選抜の参考とする

 

5段階


 

 

第2次選考 個人面接
(事前に提出する「個人面接カード」の内容に関する質問)
意欲(教育への情熱、使命感、目的意識)
・人間性(広い視野、確かな人権意識)
・協調性・創造性(コミュニケーション力、協働して行動する力、柔軟な思考力、向上心)
・社会性(真摯な対応、幅広い教養、コンプライアンス意識)
・専門性(教科の専門的知識・技術、ファシリテーターとしての能力)
5段階 個人面接の結果を基に、第1次選考資料等を参考にしながら、総合的に判定する。

5段階(G,H,F1,F2,F3)
G:合格
H:補欠
F:不合格

 ※第1次選考で行う適性検査は、選考の参考とします。詳しくは募集要項を参照してください。

9 勤務条件等

【1】 待遇

 1 勤務時間 

 週5日(週38時間45分)

 2 休暇 

 有給休暇は、年次休暇20日(採用1年目は15日)があり、このほか療養休暇、特別休暇(夏季休暇、結婚休暇等)、介護休暇等があります。また、子どもが3歳になるまでの育児休業制度等もあります。

 3 給与

 181,276円(新規高卒者の場合)、225,876円(新規大卒者の場合)

  ※本俸+教職調整額+地域手当+教員特別手当  ※令和2年4月現在

 4 期末・勤勉手当 

 年間4.4月(夏2.2月、冬2.2月)支給

 5 諸手当

 状況に応じ、扶養、住居、通勤等各種手当が支給されます。

 6 その他

 昇給は年1回(4月1日)。また、人事委員会の勧告制度等により給与の額が改訂されることがあります。

 【2】 共済制度

 1 短期給付事業 

 病気・負傷をしたとき、災害にあったとき、又は、出産したときなどに必要な費用の一部を給付します。

 2 長期給付事業

  退職したときや不幸にして死亡したときに、老後の生活や残された家族の生活の支えとして年金等を給付します。この事業には、老齢・障がい・遺族厚生年金などがあります。

 3 厚生事業

 組合員の健康の保持増進を図るため特定健康診査、特定保健指導、人間ドック(本人)等健診事業、元気回復事業、健康づくり事業、各種健康相談事業等を実施しております。

 4 貸付事業

 臨時に資金が必要な時の貸付(住宅・一般・教育等)を行っております。

 【3】教職員住宅

 教職員及びその家族の住居用に教職員住宅を設置し、管理しています。

 【4】研修・派遣制度

 教職員の指導力や資質向上のため、各種の研修派遣制度があります。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県教育委員会事務局高校教育課

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話番号:026-235-7430

ファックス番号:026-235-7488

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?