ホーム > 教育委員会会議・審議会・検討委員会など > 長野県教育委員会定例会・臨時会会議録一覧 > 令和3年度長野県教育委員会定例会・臨時会会議録一覧 > 第1080回長野県教育委員会定例会会議録

ここから本文です。

更新日:2021年11月4日

第1080回長野県教育委員会定例会会議録

1 日時

 令和3年(2021年)8月18日(水曜日)

 午後1時から午後1時30分まで

 

2 場所

 議会棟 第1特別会議室

 

3 議題

○議題

 議第1号 令和4年度義務教育関係諸学校教育職員等人事異動方針について

 議第2号 令和4年度高等学校教育職員人事異動方針について

 議第3号 令和4年度県立高等学校教員と公立中学校等教員との人事交流に関する基本要綱について

 議第4号 県立特別支援学校において使用する教科用図書の採択について

 議第5号 教育委員の辞職について

 報第1号 職員の人事異動について

 

4 出席者

 ○教育長

 原山隆一

 

 ○委員

 教育長職務代理者 伏木久始

 委員 矢島宏美

 委員 荻原健司

 委員 塚田裕一

 委員 中澤眞弓

 

 ○その他

 尾島教育次長、今井教育次長、内堀高校改革推進役、早川教育政策課長、

 桂本参事兼義務教育課長、服部参事兼高校教育課長、駒瀬参事兼高校再編推進室長、

 酒井特別支援教育課長、曽根原参事兼学びの改革支援課長、滝澤心の支援課長、

 久保文化財・生涯学習課長、宇都宮保健厚生課長、北島スポーツ課長、

 滝沢国民スポーツ大会準備室長

 

会議録

原山教育長

 それでは、ただいまから、第1080回「教育委員会定例会」を開会いたします。

 それでは、議題に入ります。

 議第1号「令和4年度義務教育関係諸学校教育職員等人事異動方針について」、桂本義務教育課長から説明をお願いいたします。

 

桂本義務教育課長

(資料説明)

 

原山教育長

 それでは、ただいまの説明につきまして、御意見、御質問等がありましたら御発言をお願いいたします。

 お願いします。

 

伏木教育長職務代理者

 御説明ありがとうございました。教職員の異動についての(1)(3)の記載内容についてですが、1校での勤務が長期化するようにというのは大変重要なことだと思います。

 これからのロードマップ的に、いつぐらいからどれぐらいの年数が経験できるようになるという、もし見通しのようなものがありましたら教えてください。

 

桂本義務教育課長

 1校の校長の在籍は3年ぐらいと考えているわけですが、定年延長の制度がこれから導入されますので、その辺を踏まえながら、今後見直しを図っていく必要があると考えているところです。

 

伏木教育長職務代理者

 ありがとうございました。

 

原山教育長

 他にいかがでしょうか。お願いします。

 

中澤委員

 中学校の免許外教科担当教員の数を少なくすることも入っていてよかったなと思いました。

 それから、小学校にお子さんを通わせていらっしゃる保護者の方たちから、校長先生だけではなくて、いわゆる担任の先生たちも、少しいい感じでクラスが始まってくると3~4年でということも結構おっしゃっていたので、そのあたりはどのようにお考えでしょうか。

 

桂本義務教育課長

 学校長の判断の中で校務等を決めているわけですが、それぞれ担任と子どもたちの様子等を鑑みながら、学校運営上支障のないように、子どもたちが健やかに成長できるような体制を毎年考えています。

 ただ、担任は基本的に原則1年ということで保護者等にも伝えているところです。

 

中澤委員

 校長先生たちではない先生たちが同じ学校にいらっしゃる期間は、少し長くなってきているのでしょうか。

 

桂本義務教育課長

 長期在職者ということでは8年をめどに考えております。ただ、8年を超える方も中には若干いまして、それは学校事情であったり、地域からの熱い願い等を汲みながら対応しているところです。

 

中澤委員

 ありがとうございました。

 

伏木教育長職務代理者

 私からもう一点質問させてください。山間地における教育強化のための人事異動のことですが、これを読ませていただくと、初任で都市部の市街地に勤務したときには、2校目は山間地と書いてありました。

 私が携わっている地域校の多くが、臨時採用の教員が配置されていることが多いです。そのことはカウントになるのでしょうか、ならないのでしょうか。

 

桂本義務教育課長

 今、伏木先生から御指摘のあった点ですが、講師で南信で勤務された方は、正規採用される場合も同じ地域を希望される場合が多い傾向であります。そのような方々はそこで採用されていきますので、山間地ということよりも採用地ブロックのエリアで、基本的に異動することになるかと思います。

 

伏木教育長職務代理者

 そうすると、さらに後に山間地に勤務するルールになるか、もう既に受験前に経験したという扱いになるのか、そこを確認させてください。

 

桂本義務教育課長

 正規採用になった時点で、改めて今までの経験を加味しながら人事の配置が行われますので、本人の希望や事情等もあるかと思いますが、原則は人事異動方針に則り配置となります。

 

伏木教育長職務代理者

 分かりました。ありがとうございます。

 

原山教育長

 他にいかがでしょうか。よろしいですか。

 それでは、議第1号を原案どおり決定したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、原案どおり決定いたします。

 次に、議第2号「令和4年度高等学校教育職員人事異動方針について」、服部高校教育課長から順次説明をお願いいたします。

 

服部高校教育課長

(資料説明)

 

原山教育長

 ただいまの説明につきまして、御意見、御質問があればお願いします。お願いいたします。

 

矢島委員

 ありがとうございました。

 1の(1)、ウ「女性の積極的な任用に努める」というところで12.1%という数字がありましたが、毎年この数値は上がってきていると思います。前年度より上がったことはもちろんすばらしいと思いますが、意識することで変わってくると実感します。

 ですから、やはり目標値を正しく設定して、女性も管理職ができるような環境づくりも必要になってくると思いますので、より環境づくり、そしてどのような状況だったら管理職になれるのか。若手の女性の方が管理職を目指せるような環境づくりをしていただけたらと思います。

 また、教育委員会にも、ぜひ女性の方も入っていただいて、そういうところも一緒に考えていかれたらいいと思います。

 以上です。

 

原山教育長

 ありがとうございます。どうぞ。

 

服部高校教育課長

 ありがとうございました。

 ただいま御指摘いただきましたとおり、やはり中長期的な視点を持ちながら、女性の登用について考えてまいりたいと思います。

 ありがとうございました。

 

原山教育長

 他にいかがですか。よろしいでしょうか。

 それでは、議第2号を原案どおり決定したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、原案どおり決定いたします。

 次に、議第3号「令和4年度県立高等学校教員と公立中学校等教員との人事交流に関する基本要綱について」、桂本義務教育課長から説明をお願いいたします。

 

桂本義務教育課長

(資料説明)

 

原山教育長

 ただいまの説明につきまして、御意見、御質問があればお願いいたします。よろしいでしょうか。

 それでは、議第3号を原案どおり決定したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、原案どおり決定いたします。

 次に、議第4号「県立特別支援学校において使用する教科用図書の採択について」、曽根原学びの改革支援課長から説明をお願いいたします。

 

曽根原学びの改革支援課長

(資料説明)

 

原山教育長

 それでは、ただいまの説明につきまして、御質問、御意見がありましたらお願いいたします。よろしいでしょうか。

 それでは、議第4号を原案どおり決定したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、原案どおり決定いたします。

 次に、議第5号「教育委員の辞職について」であります。

 荻原健司委員から、教育委員を辞職したい旨の願いが提出されました。教育委員の辞職につきましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第10条の規定によりまして、教育委員会の同意を得ることが必要とされているため、本日皆様にお諮りするものでございます。

 なお、同法第14条第6項に、教育委員会の教育長及び委員は、自己の一身上に関する事件については、その議事に参与することができない。ただし、教育委員会の同意があるときは会議に出席し発言することができると規定されております。

 つきましては、このまま荻原委員出席の下で審議に入りたいと思いますが、よろしいでしょうか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、そのように決定いたします。

 それでは、審議に先立ち、荻原委員から一言あればお願いいたします。

 

荻原委員

 教育委員の荻原健司でございます。

 このたび一身上の都合によりまして、辞職させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

原山教育長

 ありがとうございました。他の委員の皆様から御質問等ございますでしょうか。よろしいでしょうか。

 それでは、荻原委員の辞職について同意したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、辞職に同意することと決定いたしました。

 それでは、荻原委員から一言お願いいたします。

 

荻原委員

 ただいま私の辞職の願いにつきまして、皆様から同意をいただきました。ありがとうございます。

 2期目の途中ではございますけれども、一身上の都合により辞職させていただくことになりました。この教育委員活動をこれからの新しい活動に大いに役立ててまいりたいと思っております。

 原山教育長をはじめ教育委員の皆様、また県教育委員会の職員の皆様、大変長い間お世話になりました。引き続きよろしくお願いいたします。

 ありがとうございます。

 

原山教育長

 私からも御礼を申し上げたいと思います。

 荻原委員には、平成27年から約6年にわたりまして長野県教育に大変御尽力いただきました。超一流のアスリートであり、指導者である荻原委員からは、スポーツ振興はもとより、子どもたちを取り巻く様々な教育課題につきまして、多大なる御指導・御助言をいただきました。

 御退任ということで大変残念ではございますけれども、これからも長野県の子どもたちのために御指導・御鞭撻をいただくようお願い申し上げます。

 本当にありがとうございました。

 

荻原委員

 ありがとうございます。

 

原山教育長

 次に、報第1号「職員の人事異動について」、早川教育政策課長から説明をお願いいたします。

 

早川教育政策課長

(資料説明)

 

原山教育長

 ただいまの説明につきまして、御意見、御質問がありましたらお願いいたします。よろしいでしょうか。

 それでは報第1号を原案どおり承認したいと思いますが、御異議ございませんか。

 

全委員

 異議なし。

 

原山教育長

 御異議ございませんので、報第1号を原案どおり承認いたします。

 その他、何かございますでしょうか。

 早川教育政策課長、お願いします。

 

早川教育政策課長

 皆様も既に御承知のとおり、ここ最近、感染力の強い新型コロナウイルスの「デルタ株」が猛威を振るっております。県内におきましても、これまでにないスピードで新規感染者が増加しております。

 このような状況下、夏休み期間の終了時期を迎えておりまして、人流の増加によりさらなる感染拡大が懸念されております。そういったこともございまして、夏休み終了後から8月29日までの期間において、この感染対策をまた一層徹底しようと思いまして、皆様のお手元のほうに資料をお配りさせていただいておりますが、本日付でこちらの通知を発出したいと考えております。御了解をよろしくお願いしたいと思います。

 

原山教育長

 ただいまの説明につきまして、御質問、御意見がありましたらお願いいたします。よろしいでしょうか。

 その他、皆様から何かございますでしょうか。

 それでは、以上をもちまして第1080回長野県教育委員会定例会を閉会いたします。どうもありがとうございました。

お問い合わせ

教育委員会 

電話番号:026-235-7421

ファックス:026-235-7487

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?