ホーム > 教育・子育て > スポーツ > スポーツ情報 > 東京2020オリンピック聖火リレー > 聖火リレーのランナー情報

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

東京2020オリンピック聖火リレーランナー情報

コンセプト

2021年4月1日(木曜日)と2日(金曜日)に長野県内で実施する「東京2020オリンピック聖火リレー」において、長野県実行委員会が組織委員会に提出していた聖火ランナー候補者のうち、今回、次の方が聖火ランナーに選定されました。

ランナー名簿

4月1日

(敬称略・五十音順)

氏名 年齢 住所 ランナー紹介
荒井 加代子 44 中野市 オリンピック道路建設に従事した女性技術者
伊藤 みどり

51

福岡県

アルベールビルオリンピック銀メダリスト(フィギュアスケート)
長野オリンピックの聖火最終点火者
上野 裕一郎 35 東京都 全国都道府県対抗駅伝で長野県チーム5回の優勝に貢献
3回の優勝のゴールテープを切った
上村 愛子 41 白馬村 5大会連続でオリンピックに出場(スキーモーグル)
荻原 健司 51 長野市 オリンピック2大会連続の金メダリスト(ノルディック複合)
長野オリンピックの日本選手団代表として選手宣誓
小口 彰夫 75 長野市 長野オリンピック・パラリンピックで警備対策・交通対策に従事
佐藤 杏香 16 佐久市 音楽やダンス、和太鼓演奏が大好きな特別支援学校生徒
佐藤 遥 16 木島平村 高校生アスリート(クロスカントリースキー)
土屋 恒樹 74 軽井沢町 1964年東京オリンピック 軽井沢総合馬術競技 聖火リレー最終区ランナー
富永 房枝 57 長野市 生活全般を足の指でこなすキーボード奏者
中澤 海里 16 上田市 東日本大震災で福島県から上田市に移住
箱山 愛香 29 千葉県 リオオリンピックの銅メダリスト(アーティスティックスイミング)
馬場 直人 24 山ノ内町 ユニバーシアード大会のメダリスト(クロスカントリースキー)
恵理 27 上田市 上田市観光大使
保科 清 74 佐久市 パラリンピアン(視覚障がい者マラソン)
松岡 聖佳 23 上田市 長野オリンピック聖火リレーの日に誕生した「せいか」さん
丸山 俊郎 46 白馬村 高校生と協力して持続可能な観光地づくり
丸山 希 22 野沢温泉村 世界選手権やワールドカップに出場した大学生アスリート(スキージャンプ)
宮澤 龍生 13 千曲市 走行日翌日に誕生日を迎える中学生
両角 友佑 36 御代田町 平昌オリンピックに出場(カーリング)
油井 亀美也 非公表 非公表 長野県初の宇宙飛行士
渡部 暁斗 32 長野市 ソチ・平昌オリンピック2大会連続の銀メダリスト(ノルディック複合)

※年齢は2021年4月1日時点

4月2日

(敬称略・五十音順)

氏名 年齢 住所 ランナー紹介
赤羽 徹 54 飯田市 飯田航空宇宙プロジェクトに参画
アシカ 25 伊那市 木曽を中心にYouTubeで情報発信
安藤 民平 44 飯田市 オレンジリボン活動(児童虐待防止)に参加
伊藤 国光 66 広島県 モスクワオリンピックの幻の日本代表(陸上競技長距離)
伊藤 大志 18 駒ケ根市 高校生アスリート(陸上競技長距離)
宇海 水稀 22 大町市 国際大会に出場した大学生アスリート(空手)
氏家 太郎 53 白馬村 2005年の大町市の大火跡地でビールづくり
小口 良平 40 岡谷市 諏訪湖でサイクリングアドバイザー
奥原 明男 62 松本市 パラリンピックに6大会出場(車いすバスケットボール他)
唐木 はな 18 宮田村 みんなに背負ってもらい富士山に5回登頂
現在電動車いすで公道走行練習中
小平 奈緒 34 長野市 平昌オリンピックの日本選手団主将・金メダリスト(スピードスケート)
小林 可奈子 50 安曇野市 アトランタオリンピックに出場(マウンテンバイク)
酒井 浩文 56 豊丘村 ソウルオリンピックに出場(競歩)
白鳥 杏奈 29 辰野町 移動販売車で甘酒屋を起業
関野 佑平 14 軽井沢町 世界的な医療技術で誕生した赤ちゃんの家族
林 美奈 53 下諏訪町 青春時代は諏訪湖でボート 今は家業のうなぎ屋を継承
藤森 慎吾 38 東京都 諏訪エリアの観光特使
穗苅 大輔 35 松本市 北アルプスで山小屋を経営する四代目
峰 竜太 69 東京都 多様な分野で活躍する長野県永久観光大使
武儀山 舞 24 神奈川県 アジア大会・世界大会で優勝(空手)
ムーン・
ステファニー
43 安曇野市 フランスから移住 ボランティアにも参加
伊澤 颯平 17 伊那市 ※グループランナー 花田養護学校の生徒たちが力を合わせて聖火をつなぐ
伊東 崇杜 15 諏訪市
小林 幹太 15 立科町
関 誠人 17 岡谷市
土屋 壮平 17 松本市
中野 光加里 17 松本市
長谷部 栞 16 飯田市

※年齢は2021年4月1日時点

(参考)聖火ランナーの基本応募要件

  • 2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
  • 原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
  • 国籍・性別は問いません。
  • 自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
  • 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

長野県実行委員会の聖火ランナーの考え方

  • 長野県が世界に誇る価値や魅力(長野オリンピックや豊かな自然、文化・芸能等)を伝えることができる方
  • 長野県内で新しい価値等を生み出し、地域を盛り上げる取り組みに着手している方
  • 聖火リレーを観覧した若い世代に夢や希望を感じさせることのできる方

選考方法

  • 実行委員会で選考を行い組織委員会に候補者リストを提出し、組織委員会で当選者を決定します。

〈参考〉「東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレー長野県実行委員会」について

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に協力して、長野県内におけるオリンピック聖火リレーを実施することを目的に、県、警察、市町村団体、関係団体等で構成する組織

お問い合わせ

教育委員会事務局スポーツ課

電話番号:026-235-7447

ファックス:026-235-7476

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?