ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)11月プレスリリース資料 > 高校生考案の「信州の伝統野菜」を使ったメニューを提供します!

ここから本文です。

更新日:2021年11月17日

高校生考案の「信州の伝統野菜」を使ったメニューを提供します!

長野県(農政部)プレスリリース令和3年(2021年)11月17日

信州の伝統野菜を使ったレシピを下高井農林高校生が考案し、(一社)長野県調理師会に助言をいただき開発しました。11月20日(土曜日)から北信地域の道の駅隣接食堂3店舗でメニューの提供が始まります。この機会に信州の風土が生んだ伝統野菜をぜひ味わってください。

参加店舗紹介

店舗名:道の駅「花の駅・千曲川Café里わ」(飯山市常盤7425)

メニュー:『伝統野菜とサバ缶の雪国シチュー』(伝統野菜「常盤牛蒡」「坂井芋」を使用)

提供期間:令和3年11月20日(土曜日)~令和4年1月2日(日曜日)※第2木曜日定休

提供時間:11時から14時※ランチのみ

 

店舗名:道の駅野沢温泉(下高井郡野沢温泉村虫生2375)

メニュー:『ぼたんこしょうの焼きキーマカレー』(伝統野菜「ぼたんこしょう」を使用)

提供期間:令和3年11月20日(土曜日)~12月中旬※水曜定休

提供時間:11時から16時半※ランチのみ

 

店舗名:道の駅信越さかえ栄村物産館またたび(下水内郡栄村北信3476-1)

メニュー:『常盤牛蒡とみゆきポークの飯山ご飯』(伝統野菜「常盤牛蒡」を使用)

提供期間:令和3年11月の土日・祝日

提供時間:10時半から15時※ランチのみ

お知らせ

北信地域振興局では、飲食店で地元産食材を使ったメニューを提供する「北信州おいしい食材フェア2021」を開催中で、地域の特産品があたるスタンプラリーも実施中です。
https://www.pref.nagano.lg.jp/hokuchi/nosei-aec/kitashinsyuoishii.html

県では、長野県内で栽培されている野菜のうち、「来歴」「食文化」「品種特性」という3項目について、一定の基準を満たしたものを「信州の伝統野菜」として選定しています。https://www.oishii-shinshu.net/vegetables(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政部農業政策課農産物マーケティング室

担当者名:(室長)佐藤源彦(担当)辰ノ口昌弘

電話番号:026-235-7217

ファックス番号:026-235-7393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?