ホーム > 松本地域振興局 > 各課のご案内 > 林務課 > 死んだ野鳥を見つけたら

ここから本文です。

更新日:2022年10月27日

松本地域振興局

死んだ野鳥を見つけたら(鳥インフルエンザに注意)

野鳥は様々な原因で死亡します。野鳥が死んでいても直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありませんが、水鳥や猛禽類など下記の表の検査優先種1~2の野鳥のへい死体などを発見された場合は、御連絡ください。状況等を判断の上、必要に応じ回収に伺います。

死亡野鳥等調査のの実施区分(PDF:70KB)

 

 

連絡先

地域振興局林務課(電話0263-40-1926又は市町村役場へ連絡してください。

 

注意点

  • 死んだ野鳥は素手で触らないでください
  • 糞を靴で踏まないようにお願いします

 

 

詳しくは、以下のホームページで確認をお願いします。

 

野鳥における鳥インフルエンザについて(鳥獣対策・ジビエ振興室)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県松本地域振興局林務課

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1926

ファックス番号:0263-48-2490

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?