ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 穀物(米・麦・大豆・そば) > 「風さやか」の魅力

ここから本文です。

更新日:2021年3月29日

「風さやか」の魅力

食味(おいしさ)の特徴

朝食画像 あっさりとした食感は、朝ごはんにも適しています
弁当画像 冷めても「もっちり」とした食感とおいしさが保たれ、おにぎり、お弁当などにも適しています
和食画像 しっかりとした旨味と甘味があり、粘り・味・香り等、食味のバランスがよく、様々な料理(特に和食)に合います

食味マトリックス

炊飯試験1

アイホー試験

炊飯試験2

16時間経過しても、食味、硬さ、粘りの低下が小さく、おにぎり・お弁当・すしシャリなど、ご飯使った食品にも向いています。

「風さやか」の秘密

米袋画像

↑このパッケージが目印

長野県オリジナル米「風さやか」の中でも、上記の基準を満たしたものは統一パッケージ(米袋)にて販売されます。

その1高品質

次の3つの基準を満たした品質の高い「風さやか」です。

玄米に関する基準

長野県が定める『「風さやか」栽培マニュアル』に沿って栽培された、農産物検査法に基づく1等米です。

精米に関する品質基準

一般に流通しているお米の品質基準に比べ、より厳しい基準をクリアしたお米です。

  水分 白度 粉状質粒 正常粒 砕粒
風さやか 16%以下 39%以上 6%以下 93%以上 5%以下
異物、異種穀粒が混入していないこと
一般社団法人日本精米工業会 16%以下 - 15%以下 - 8%以下

異物、異種穀粒0.1%以下

ただし、土砂、石、ガラス片、金属片及びプラスチック片が混入されていないこと

精米機械設備等

精米機等機械設備・書類管理・検査体制の各規模を満たした施設で精米されたお米です。

高品質のお米を生み出す栽培技術

統一された栽培マニュアルと地域特性(気温、日照時間等)を踏まえた地域別栽培指針に沿って栽培されたお米です。

東信地区

主な産地:上田市、東御市等

南信地区

主な産地:飯田市及び天竜川沿岸等

中信地区

主な産地:松本市、安曇野市、大町市等

北信地区

主な産地:長野市、千曲市、須坂市、中野市、飯山市等

「風さやか」統一米袋の使用について
「風さやか」の米飯食品における統一米袋デザインの使用について

「風さやか」統一パッケージ取扱店

こちらのお店にて取り扱い中です。(PDF:494KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業技術課

電話番号:026-235-7220

ファックス:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?