ホーム > 長野県警察の情報公開 > 自己情報開示請求の方法

更新日:2022年5月18日

ここから本文です。

 

自己情報開示請求の方法

自己情報の開示請求ができる方

どなたでも自己の記録情報について、開示請求をすることができます。

未成年者の法定代理人又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって請求をすることができますが、戸籍謄本など、その資格を証明するための書類の提示が必要です。

開示請求の方法

来訪により請求する場合

受付場所

県内各警察署総務課又は長野県行政情報センター

受付時間

平日(12月29日から1月3日は除く。)8時30分から17時15分まで

請求に必要な書類

自己情報開示請求書

身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証等)

郵送により請求する場合

宛先

郵便番号380-8510

長野県長野市大字南長野字幅下692-2

長野県警察本部広報相談課

請求に必要な書類

自己情報開示請求書

身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証等)の写し

様式

自己情報開示請求等の様式

開示・不開示の決定

開示請求があった日から起算して15日以内に決定を行い、書面により決定内容をお知らせします。

なお、15日以内に決定することができない場合は、決定期間を延長する場合があります。

開示の費用

写しの交付を希望される場合は、費用を負担していただきます。

参考:公文書の写しの交付に要する費用一覧

口頭開示請求について

県があらかじめ定めた資格試験等の結果については、本人が口頭により請求すれば、開示されます。

詳しくは、「口頭により開示請求できる自己情報」をご覧ください

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)