更新日:2021年9月6日

ここから本文です。

9月3日

県下で特殊詐欺被害2件(駒ヶ根署)

本年2月上旬、上伊那郡内に住む60歳代女性の携帯電話に、インターネット関連会社を装い、「支払がなされていません。」などという内容のメールが届き、女性がメールに記載された連絡先に電話をしたところ、男から、「インターネットであなたの名前で偽ブランドが出品されており、被害に遭っている人に補償をしなければならない。」などと言われ、さらに、補償団体を名のる男から、「お金は補償する。」などと言われて、女性は8月中旬までの間に、複数回にわたり、コンビニエンスストアで、合計約2,000万円分の電子マネーを購入し、男に番号を伝えて、電子マネーをだまし取られる被害が発生しました。

本年8月上旬、駒ヶ根市内に住む70歳代男性の携帯電話に、携帯電話関連会社を装い、「ご利用料金の支払いの確認が取れていません。」などというメールが届き、男性がメールに記載された連絡先に電話をしたところ、男から、「サイト利用料金が未納になっていて、サイト側から訴訟を起こされている。」などと言われ、男性は男に指示どおり、コンビニエンスストアで電子マネー30万円分を購入し、男に番号を伝え、さらに、補償団体を名のる男から電話で、「あなたからコンピューターウイルスが発信され、90人以上から被害の届出がされている。」などと言われ、男の指示どおり、コンビニエンスストアで55万円分の電子マネーを購入し、番号を伝えるとともに、男に指定された住所地に、現金合計1,090万円を送付し、合計1,175万円をだまし取られる被害が発生しました。

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?