更新日:2022年11月29日

ここから本文です。

11月25日

電話でお金詐欺(特殊詐欺)事件被疑者の逮捕(飯田署)

数人と共謀の上、令和4年11月22日、北佐久郡内に住む70歳代女性宅において、金融機関職員等を装って、女性からキャッシュカード2枚を受け取って封筒に入れ、隙を見て別の封筒とすり替えてキャッシュカード2枚を盗んだ男2人(30歳、21歳)を逮捕しました。

北佐久郡で電話でお金詐欺(特殊詐欺)被害の発生(佐久署)

佐久郡内に住む80歳代女性宅に、役場職員等を名のる男から電話があり、「高齢者の補助金がある。」「キャッシュカードが古いので新しくする必要があります。」などと言われ、自宅を訪れた男にキャッシュカードと通帳をだまし取られる被害が発生しました。

人は、被害者に、持参した封筒にキャッシュカードと通帳を入れさせ、封筒に押印するよう申し向け、被害者に印鑑を取りに行かせている隙に、別のカードが入った封筒とすり替えていることから、警察では、留守番電話設定のほか、他人にキャッシュカードを渡さないよう注意を呼び掛けています。

茅野市で電話でお金詐欺(特殊詐欺)被害の発生(茅野署)

野市内に住む60歳代女性宅に、市役所職員を名のる男から電話があり、「6月に送った介護保険料の払い戻しについての返信がありませんが、どうなっていますか。本日までにATMで手続をしてもらえれば、31,600円の払い戻しができます。」「通帳とキャッシュカードを持ってATMに行ってください。ATMの駐車場に着いたら電話をかけてください。」などと言われ、指定された電話番号へ電話したところ、金融機関サポートセンターの職員を名のる男から、「介護保険料の払い戻しの手続のやり方を教えるので私の言うとおりにATMの画面を操作してください。」と言われ、指示どおり操作をすると、さらに男から、「番号の入力が違ったみたいで手続ができませんでした。他の銀行があれば取りに行って、またこの電話番号に電話をしてください。」などと言われ、別の通帳とキャッシュカードを自宅へ取りに行き、再びATMで男と電話をしながらATMを操作して、約98万円をだまし取られる被害が発生しました。

察では、留守番電話設定のほか、還付金名目でATMを操作させるものは、全て詐欺であり、これに応じないよう注意を呼び掛けています。

長野市で交通死亡事故(長野中央署)

日、長野市内の市道において、女性(46歳)が運転する普通乗用車が道路左側の電柱に衝突し、同乗していた女性(81歳)が死亡し、男性(86歳)が重傷となる交通事故が発生しました。

お問い合わせ

長野県警察本部警務部広報相談課
電話:026-233-0110(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?