ホーム > 長野県立総合リハビリテーションセンター > 概要 > 理学療法棟

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

長野県立総合リハビリテーションセンター

理学療法棟

サンアップルと隣接する区域に理学療法棟があります。ここには屋外歩行練習場があり、安全な環境で屋外歩行のリハビリを行うことができます。

上空からの写真

第1運動療法室

広い部屋に各種訓練機器を備える。

広さとピカピカの床が特徴的 

マットプラットホーム

しっかりとしたつくり

車いすの乗り降りや寝返り等の訓練を行う。

平行棒

2種類の平行棒

歩行訓練に使用する平行棒。

エルゴメータ(自転車)

前進しない固定自転車

負荷をかけることができる。

チルトテーブル

テーブルというよりもベッド

水平臥位から立位まで、任意の傾斜角を付けて起こせる。

肋木(ろくぼく)

体育館にあるのと同様のろくぼく

様々な訓練に使用される。

滑車(かっしゃ)

滑車

上肢の訓練を行う滑車。

屋外歩行訓練場

理学療法棟の屋外には、街のさまざまな道の状態や、建築物、建造物を模したコースがあります。ここを利用することで安全に現実の生活に即した訓練を行うことができます。

視覚障害の方の訓練にも使用できる。

屋外歩行訓練場の写真です 

波状の歩行訓練場

両側に手すりのあるデコボコ道

波状の歩行訓練場です。

丸太や砂地の歩行路

両側に手すりのついた人工の道 

水治療法の設備

いろいろな温度の温水や気泡などにより、身体の表面に温度的、機械的な刺激を与える水治療法を行う設備があります。

ハバード浴

ステンレスの浴槽にお湯が満たされあわ立っている 

運動浴

手すりのついた階段を使って入るようになっている 

物理療法室

牽引療法中の様子

ベッドに横たわり治療を受ける 

第2運動療法室

運動療法中の写真

ベッドに横になり治療を受ける

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?