ホーム > 長野県林業総合センター > 試験研究課題

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

林業総合センター

試験研究課題

令和2年度試験研究課題

令和2年度に実施している試験研究課題は以下の通りです。(令和2年4月1日現在)

  No 課題名 研究期間
指導部 1 景観スケールにおける亜高山帯針葉樹林の更新に及ぼす風倒撹乱と獣害の相互作用的影響 R1~R5
育林部 2 山地災害リスクを低減する技術の開発(委託フ゜ロ) H28~R2
3 成長に優れた苗木を活用した施業モデルの開発(戦略フ゜ロ) H30~R4
4 山地災害リスクを低減するための技術開発(PRISM) H30~R2
5 小面積皆伐地における低コスト・高収益更新モデルの構築 H29~R3
6 マツ枯れ被害後の更新管理方法の研究 R2~R6
7 カラフトヒゲナガカミキリの分布とマツ材線虫保持状況の調査 H29~R3
8 大規模災害時における迅速な被害調査方法の確立 H30~R4
9 大径・優良材生産を目指した人工林管理技術の確立 H31~R5
10 ニホンジカの季節別生息状況に応じた効率的捕獲の実証 R1~
特産部 11 ホンシメジ等の菌床栽培技術の開発 H31~R5
12 木竹酢液の有効性及びその活用に関する試験 H28~R2
13 里山資源を生かしたシイタケ産業活性化のための省力栽培技術の開発 H30~R4
14 林床を活用した山菜の増殖の技術開発に関する試験 H30~R4
15 無菌感染木法を活用したマツタケ増殖技術の開発と現地実証 R2~R6
16 消費拡大に資するきのこ栽培技術の開発 H31~R3
17 マツタケ等有用菌根苗増殖に関する現地適応化調査試験 R2~R6
木材部 18 カラマツ等の大径材から得られる構造材の乾燥特性及び強度特性の解明 H30~R4
19 蒸気・圧力併用型乾燥機による県産材乾燥スケジュールの検討 H31~R5
20 未利用広葉樹の材質解明とその利用方法の検討 H29~R3
21 大径A材丸太を活用した高剛性・高強度梁桁材の開発と性能評価 H31~R5
22 木製屋外構造物の劣化調査と高耐久性部材の検討 H29~R3
23 大径化した原木の利用拡大及び横架材・2×4部材等の製品・技術開発 R2

お問い合わせ

所属課室:長野県林業総合センター 

長野県塩尻市大字片丘字狐久保5739

電話番号:0263-52-0600

ファックス番号:0263-51-1311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?