ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「里山整備利用地域」の認定地域が100箇所に達しました

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

「里山整備利用地域」の認定地域が100箇所に達しました

長野県(林務部)プレスリリース令和3年(2021年)4月30日

県では、地域による里山の整備や利活用を進め、自立的・持続的な森林の管理を推進するため、「里山整備利用地域」の認定を進めており、この度、認定した地域が100 箇所に達しました。

1 里山整備利用地域とは

・地域住民等が集落周辺の森林である里山の整備・利用を主体的に行う地域を長野県森林づくり条例に基づき、長野県が認定するものです。
・認定された地域では長野県森林づくり県民税を活用し、森林整備をはじめ薪やキノコ原木の生産、森林環境教育、竹林整備、遊歩道の整備等、多様な活動が行われています。
・これまでの認定地域は別紙「里山整備利用地域一覧」のとおりです。

2 里山の整備・利活用の取組の事例

プレスリリース資料をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:林務部森林政策課

担当者名:(課長)今井 達哉 (担当)武井 量宏

電話番号:026-235-7261

ファックス番号:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?