ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)6月プレスリリース資料 > 新型コロナウイルス感染症の影響による失業等でお困りの皆様へ「緊急就労支援事業」を拡充し、あなたの就労をサポートします

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

新型コロナウイルス感染症の影響による失業等でお困りの皆様へ
「緊急就労支援事業」を拡充し、あなたの就労をサポートします

長野県(産業労働部)プレスリリース令和3年(2021年)6月8日

長野県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響により失業した方を対象に、「緊急就労支援事業」を実施しています。より長期的・安定的な就労につなげるため、事業を拡充し、職場体験研修の実施と、体験研修を実施した方に対する支援制度を新設します。

事業の概要

これまでの「支援対象者を雇用した事業主に対する助成制度」に加えて、「事業所等での職場体験研修の実施と、体験研修を実施した方に対する支援制度」を新設します。

(これまでの支援)

  • 支援対象者を2か月以上雇用した事業主に、対象者の賃金の3分の2を補助

 

+加えて

(新しい支援)

  • 長期就労を目指し、職場体験研修を実施
  • 職場体験研修を実施した方に、実施時間に応じた支援金を支給

職場体験研修の流れ

  • まいさぽ等に相談…実施を希望する方は、まずはご相談ください

  • 体験研修計画の作成・受入事業所の調整…ご本人に合わせた体験研修計画を作成し、受入先を調整します

  • 受入先事業所で体験研修の実施…体験研修時間に応じて支援金を支給します

長期的・安定的な就労を目指します

 

○体験研修期間中も、まいさぽや福祉人材センターのスタッフがサポートします

○体験研修を実施することで、本格就労に向けて円滑なステップアップを図ります

支援金額

  • 体験研修時間1時間につき800円(最大60時間、48,000円)

※1回の研修期間は1か月以内。1人3回まで。

事業開始時期

  • 令和3年6月15日から

お問い合わせ

その他

「緊急就労支援事業」は、長野県が市町村や企業等とともに長野県社会福祉協議会に造成した「長野県あんしん未来創造基金」を活用した事業です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部労働雇用課

担当者名:(課長)小林 弘一 (担当)山口 奈央

電話番号:026-235-7201

ファックス番号:026-235-7327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?