ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)4月プレスリリース資料 > 新型コロナウイルス拡大防止協力金 支給決定通知書の誤送付について

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

新型コロナウイルス拡大防止協力金 支給決定通知書の誤送付について

長野県(産業労働部)プレスリリース令和4年(2022年)4月1日

新型コロナウイルス拡大防止協力金に係る支給決定通知書を誤って送付してしまいました。

関係の皆様に多大な御迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

【当該協力金の受給者の皆様へのお願い】

「新型コロナウイルス拡大防止協力金支給決定通知書在中」と表示された封書が届いた際、宛名が誤っている場合は開封しないでください。後日お送りする「返信用封筒」により、事務局に送付をお願いします。

「新型コロナウイルス拡大防止協力金」の受給について、不審な電話等があるかも知れませんので、御注意ください。

《事案の概要等》

1 概 要

当該協力金に係る支給事務の受託事業者である東武トップツアーズ株式会社伊那支店において、令和4年3月18日(金曜日)に支給した当該協力金に係る支給決定通知書を、本来送付すべき住所とは別の住所に送付したことにより、当該協力金の受給情報が第三者に漏えいするおそれが生じた。

2 漏えいのおそれのある情報

受給者の名称、支給日(振込日)及び支給決定金額

3 経 緯

  • 3月18日(金曜日) 協力金(3月18日分)を支給(申請者が指定した口座に振込)
  • 3月28日(月曜日) 支給決定通知書を発送
  • 3月31日(木曜日) 郵便局から「記載された住所と受取人の住所が一致しない案件が多数にのぼる」との連絡があったほか、受託事業者のコールセンターに誤送付に関する問い合わせが寄せられたことから、事業者において確認したところ、1,202件の誤送付が判明。

4 発生原因

受給者情報を通知書印刷用情報に加工する際の処理誤り(詳細については調査中)

5 今後の対応

誤送付した通知書の回収に努めるとともに、受給者に対し、速やかに本来の住所あてに通知書を送付します。

6 今回の事案に関する問い合わせ先

4月4日(月曜日)9時00分までに電話相談窓口を設置します。

(長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金事務局 電話 0265-98-6440)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業政策課

担当者名:(課長)合津 俊雄、(担当)酒井 裕司

電話番号:026-235-7205

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?