ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 中小企業支援 > 長野県中小企業等グループ施設等復旧整備事業補助金(グループ補助金) > グループ補助金の概要

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

グループ補助金の概要

中小企業等がグループを形成して「復興事業計画」を策定し、県の認定を受けた場合に、そのグループに参加する事業者が行う施設・設備の復旧費用の一部を支援します。

制度概要

対象者 令和元年東日本台風(台風第19号)により被害を受けた中小企業等
補助率

中小企業・小規模事業者:4分の3(国2分の1、県4分の1)

中堅企業等:2分の1(国3分の1、県6分の1)

補助上限額 1事業者当たり15億円
補助対象費目 施設・設備の復旧費用
補助事業の流れ 補助金の交付を受けるためには、グループで復興事業計画を策定し、県の認定を受け、グループを構成する各者ごとに補助金申請を行う必要があります。(グループ認定申請と補助金交付申請を同時に行うことが可能です)

※ご不明な点がある場合には、長野県庁又は最寄りの地域振興局商工観光課、商工会及び商工会議所等の支援機関などにご相談ください。

補助事業の流れは、下記のとおりです。

流れ

流れ2

 

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7204

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?