ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 地域・部局からのメッセージ > 産業政策監メッセージ

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

部局横断で「産業の生産性が高い県づくり」に取り組みます。

 産業政策監 伊藤 一紀

産業政策監 令和4年度は、県の総合5か年計画「しあわせ信州創造プラン2.0」の最終年度です。政策推進の基本方針の一つである「産業の生産性が高い県づくり」のため、部局横断で取組を一層進めます。

 コロナ禍をはじめ国内外の社会経済情勢などにより、県内産業は様々な影響を受けています。 まずは、暮らしの安心の確保、力強い産業の再生のため、引き続き県内事業者への支援に力を注ぎます。

 加えて、将来を見据え、持続可能な長野県産業となるよう、DX(デジタルトランスフォーメーション)、GX(グリーントランスフォーメーション)、SX(サステナビリティトランスフォーメーション)などによる産業イノベーションの創出と多様な産業人材の育成・確保に努めてまいります。


 

 

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7191

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?