ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)12月プレスリリース資料 > 男女共同参画センター”あいとぴあ”における個人情報の誤送信について

ここから本文です。

更新日:2021年12月6日

男女共同参画センター”あいとぴあ”における個人情報の誤送信について

長野県(県民文化部)プレスリリース 令和3年(2021年)12月6日

 男女共同参画センター“あいとぴあ”において、主催講座への参加申込者の氏名及びメールアドレスを、申込者がお互いに閲覧できる状態で送信する事案が発生しました。

 今後、このような事態が起きないよう、再発防止に取り組んでまいります。

1 概要

 男女共同参画センター“あいとぴあ”が、令和3年12月4日(土)に開催した主催講座「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」において、当日、オンライン参加申込者に対して配信用アドレスの変更を連絡する際に、申込者の送信先アドレスをBCC欄に入力すべきところ、TO欄に入力したため、申込者の氏名及びメールアドレスがお互いに閲覧できる状態で送信してしまった。

2 経緯

  • 12月4日(土)午前9時16分、参加申込者36名に対し、オンライン配信用アドレスの変更について電子メールで送信し、直後に職員が誤りに気づく。
  • 講座の開会(10時)及び閉会(11時30分)の際、男女共同参画センター所長からオンライン参加者30名に対し、当該事案の発生の報告及び謝罪をし、メールの削除を依頼。
  • 10時38分、申込者全員(不参加の6名を含む)に対し、当該事案の発生の報告及び謝罪とメールの削除を依頼するメールを送信。
  • 当日午後から、申込者全員に個別に連絡し、メール削除の依頼と確認を順次実施。

3 原因

 講座当日、事前にお知らせしていた講座参加方法の案内に誤りがあることが確認され、急遽、参加申込者に対してオンライン配信用アドレスの変更を連絡する必要が生じた際に、確認が不十分な状態でメールを送信してしまった。

4 対応

 12月6日(月)までに、参加申込者36名全員に対して、事案発生の経緯を謝罪するとともに、メールの削除を確認した。

5 再発防止策

 職員一人一人が、個人情報の取扱いの重要性を再認識するよう徹底し、個人情報を取り扱う際には、複数の職員で確認を行うなど、再発防止に取り組みます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県民文化部人権・男女共同参画課

担当者名:(課長)柳沢 秀信 (担当)百瀬 聡美、松澤 耕平

電話番号:026-235-7102

ファックス番号:026-235-7389

所属課室:県民文化部文化政策課

担当者名:(課長)池上 安雄 (担当)嶋田 智幸

電話番号:026-235-7281

ファックス番号:026-235-7284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?