ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 自然保護・再生 > 長野県の希少野生動植物について > ライチョウの保護対策について > 令和3年度 ライチョウ保護高度技術者養成事業に参加する研修生を募集します。

ここから本文です。

更新日:2021年6月18日

令和3年度 ライチョウ保護高度技術者養成事業に参加する研修生を募集します!【再募集します】

募集要件を見直し、再募集します。

主な変更点

 以下のとおり、応募要件を見直しました。

●応募要件を次の(1)から(4)までに改めました。

 (1) 令和3年6月1日時点の年齢が20歳以上55歳未満であり、高山帯で連日の活動ができる体力を有すること

 (2) 別添 スケジュール表のとおり参加することを原則としますが、日程は相談に応じます

 (3) 本事業の終了後も、ライチョウ保全に向けた取組に積極的に参加する意欲があること

 (4)  以下のいずれかに該当すること

 ・ライチョウ保護に関する実践的な取組を行ったことがあること

 ・信州登山案内人、その他の山岳ガイドに登録されており、高い登山技術を有すること

 ※前回募集時の「長野県内に在住していること」は、要件から外しました。

再募集期間

 令和3年6月18日(金)から令和3年6月28日(月)まで

募集要領

 ライチョウ保護に関する高度な技術者を養成するための現地研修に参加する研修生を次のとおり募集します。

 研修内容や募集に関する詳細は

「令和3年度 ライチョウ保護高度技術者養成事業 募集要領」をご覧ください。 

 募集要領(PDF:878KB)

研修内容について

研修日程

 令和3年7月1日(木)から令和3年8月4日(水)のうち、9日間程度

  詳細はスケジュール表のとおり。※参加日程は、相談に応じます。

  スケジュール表(PDF:320KB)

研修内容

研修場所

 中央アルプス国定公園 木曽駒ヶ岳周辺

実施内容

 ライチョウ保護に効果的とされる手法の「ケージ保護」の現地研修を行い、ライチョウ保護に関する高度な技術及び知識を習得する。

 ※この研修は、環境省の「ライチョウ保護増殖事業」と連携して実施します。

 ≪主な作業内容≫

 ・ケージ保護対象のライチョウ散歩時の監視、ケージ内への誘導

 ・その他、ケージ保護に際し必要な作業

募集について

募集人数

 5名程度

申込方法

 必要書類を取りまとめの上、以下の提出先に郵送により、提出してください。

 ※封筒に、「ライチョウ保護高度技術者養成事業申込書 在中」と明記すること。

【提出先】

 〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2

 長野県環境部自然保護課 自然保護係

【提出書類】

 様式1~3(ワード:25KB)

 留意事項

・高山帯で連日の活動となるため、非常に多くの体力を消耗します。体調管理及び作業には十分ご注意ください。

・本研修は、環境省が行う「令和3年度ライチョウ保護増殖事業」に携わる作業員として参加することとなり、大変重要な役目を担うことになります。本事業の趣旨をご理解いただきますようお願いします。

・研修中は、様々な関係者と協同で作業を行いますので、相互に協力し合う協調性が必要となります。

・研修中は、団体行動が基本となります。私用で現地研修から離脱することは認められません。

 募集要領を熟読していただき、ご了知の上、申し込み願います。

・詳細な事項については、選考結果と併せて研修対象者のみに通知します。選考結果に関するお問い合わせは、受け付けませんので、ご承知おきください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課

電話番号:026-235-7178

ファックス:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?