ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)2月プレスリリース資料 > 大阪市北区で発生したビル火災を受けた緊急点検の結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2022年2月10日

大阪市北区で発生したビル火災を受けた緊急点検の結果をお知らせします

 長野県(危機管理部・建設部)プレスリリース

 令和3年12月17日に大阪市北区で発生したビル火災を受けて、県内消防本部及び建築指導部局が実施した1月末現在の緊急点検の結果は以下のとおりです。

1 目的

 死者26名及び負傷者2名を出した大阪市北区のビル火災を受け、消防本部及び建築指導部局において緊急点検を実施し、防火安全対策の徹底を図ることで、利用者の安全を確保する。

2 点検実施機関

 県内13消防本部、13建築指導部局(県建設事務所、長野市、松本市、上田市)

3 点検対象施設

 特定一階段等防火対象物

 (地階若しくは3階以上に飲食店や宿泊施設など不特定多数の者が利用する施設等があり、避難に使用する階段が屋内に1つしかない建物)

4 点検結果

 緊急点検の実施結果は下表のとおりです。なお、自動火災報知設備や屋内消火栓設備などが設置されていないなどの重大な消防法令違反はありませんでした。

 点検対象件数

 (R4.1.31時点)

点検済件数

 

 不備あり(項目別:重複あり)

避難障がい

防火戸

 消防用設備等

建築基準

810件

550件

37件

40件

130件

14件

 

【確認された主な不備事項】

 ・ 避難通路(廊下や階段)や防火戸周辺に障がい物が放置されて、避難に支障があるものや防火戸が適切に閉鎖しない

 ・ 消火器の検定切れや誘導灯の玉切れ、バッテリー不良

 ・ 非常用照明や排煙設備の作動不良 など

5 緊急点検結果に対する対応

 不備が認められた建物に対しては、速やかにその場で是正指導を行ったほか、その場で改善されなかった建物に対しては、改善計画書の提出や改善状況の確認などにより着実な是正を指導してまいります。

6 その他

 1月末時点で点検未実施の建物については、引き続き緊急点検を実施します。

 

関連資料

 ・プレスリリース資料(PDF:81KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理部消防課

担当者名:(課長)柳沢 剛 (担当)林 裕二

電話番号:026-235-7182

ファックス番号:026-233-4332

所属課室:建設部建築住宅課

担当者名:(課長)小林 弘幸 (担当)芝野 茂輝

電話番号:026-235-7335

ファックス番号:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?