ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)12月プレスリリース資料 > 東京パラリンピック銀メダリスト藤澤潔選手が、共生社会づくりを目指した教育プロジェクト「パラ学」にゲスト出演します!

ここから本文です。

更新日:2021年12月8日

東京パラリンピック銀メダリスト藤澤潔選手が、共生社会づくりを目指した教育プロジェクト「パラ学」にゲスト出演します!

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和3年(2021年)12月8日

 長野県では、スポーツを通じた共生社会創造プロジェクト「パラウェーブNAGANO」の取組の一環として、児童の「多様性」と「しなやかな心」を育むことを目的とした教育プロジェクト「パラ学」を、本年7月より実施しております。

 この度、実施するパラ学(車いすポートボールゴールチャレンジ)に、東京2020パラリンピックで銀メダルを獲得した藤澤潔選手をゲストとしてお招きします。

パラ学とは

 県内の学校に対し、県独自のパラスポーツ体験型授業の提供のほか、パラリンピック教育教材やパラスポーツを題材にした各種プログラムの紹介を行う事業です。

パラ学(車いすポートボールゴールチャレンジ)の実施について

日程及び場所

日 時  令和3年12月13日(月) 13時50分~15時30分

       (講師紹介13時50分~、ゲーム開始14時~、15時~トークショー)

場 所  長野市立徳間小学校(長野市大字徳間570番地) 体育館

 ※車いすポートボールゴールチャレンジとは

 パラリンピアンが講師を務める、競技用車いすを利用したパラスポーツの体験型授業です。

 児童は事前授業(教材I’mPOSSIBLE)で学んだことを、パラスポーツ体験を通じて楽しみながら深めます。

パラ学講師 加藤 正 氏

 ・県内在住、パラリンピアン(過去5大会のパラリンピックに出場)

 ・パラ学講師として、県内各地でパラスポーツ普及に尽力

特別ゲスト 藤澤 潔 選手

 ・長野市出身

 ・東京2020パラリンピック 男子車いすバスケットボール 銀メダリスト

 ・パラ学初出演

新型コロナウイルスの感染予防について

 本授業は、手指消毒やディスタンスの確保など、感染症対策を講じた上で実施します。

取材を希望する方へ

 授業の取材を希望される方は、別紙の取材申請書を以下の宛先まで提出してください。

 ・宛 先 長野県健康福祉部 障がい者支援課 田嶋、金井宛

 ・送付先 メール:parawave@pref.nagano.lg.jp  FAX:026-234-2369

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障がい者支援課

担当者名:(課長)髙池 武史 (担当)金井 大地

電話番号:026-235-7108

ファックス番号:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?