ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)6月プレスリリース資料 > 「ボッチャ」と「ビームライフル」を体験できる「パラウェーブ広場inイオンモール松本」を7月3日(日曜日)に開催します

ここから本文です。

更新日:2022年6月24日

「ボッチャ」と「ビームライフル」を体験できる「パラウェーブ広場inイオンモール松本」を7月3日(日曜日)に開催します

長野県では、スポーツを通じた共生社会創造プロジェクト「パラウェーブNAGANO」の取組の一環として、県民の皆様が気軽にスポーツを体験できる場として「パラウェーブ広場」を開催します。
昨年度に引き続き、イオンリテール株式会社様・イオンモール松本様のご協力をいただき、「ボッチャ」と「ビームライフル」の体験を実施します。参加無料で誰でも体験できますので、お気軽にお越しください。

1日時

令和4年(2022年)7月3日(日曜日)10時~16時

2場所

イオンモール松本晴庭1階「きらめきコート」

3体験できるスポーツ

(1)ボッチャ

主に重度脳性まひの選手のために考案された競技
的となる白いジャックボールに対して、赤青それぞれ6つのボールを相手よりも近くに投げた方が勝ちとなるルール

(2)ビームライフル

射撃の入門用や普及用として開発された競技用の光線銃
弾の代わりに光を照射し、デジタル機器で得点を判定
身体障がいや視覚障がいのある方でも競技が可能
【協力】日本障がい者スポーツ射撃連盟/長野県ライフル射撃協会

4ゲスト

田口亜希(たぐちあき)さん(日本財団パラスポーツサポートセンター所属)

射撃競技において2004年アテネ大会から2012年ロンドン大会まで3大会連続でパラリンピックに出場

加藤正(かとうただし)さん(伊那市出身:長野県障がい者スポーツ協会所属)

夏冬合わせて5大会のパラリンピックに出場
1998年長野大会では「アイススレッジスピードレース」で銀メダルを獲得

馬島誠(まじままこと)さん(辰野町出身:日本オラクル株式会社所属)

「アイススレッジホッケー」で2大会のパラリンピックに出場
2010年バンクーバー大会では銀メダルを獲得

5テナント連動企画について

来場者に共生社会について考えてもらうきっかけとして、テナントの協力によりユニバーサルデザイン等をテーマにしたPOP展示を実施します。

6取材について

取材をご希望される場合は、事前に下記連絡先までお知らせください。

7その他

  • 新型コロナウイルス感染症の状況により内容を変更、中止する場合があります。
  • イオンモール松本での開催は昨年10月に引き続き2回目となります。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障がい者支援課

担当者名:(課長)藤木秀明(担当)笠原祥多

電話番号:026-235-7108

ファックス番号:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?