ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 旧上田食肉衛生検査所の敷地内の土壌で基準値を超える鉛及びその化合物を検出しました

ここから本文です。

更新日:2022年4月15日

旧上田食肉衛生検査所の敷地内の土壌で基準値を超える鉛及びその化合物を検出しました

長野県(健康福祉部)プレスリリース令和4年(2022年)4月15日

土壌汚染対策法に基づき旧上田食肉衛生検査所の土壌汚染状況調査を実施したところ、鉛及びその化合物が基準値を超えて検出されました。お近くにお住まいで飲用に井戸水を使用されている場合は、当面の間、使用を中止してください。

詳細な内容

1.旧上田食肉衛生検査所の概要

所在地 上田市常磐城3-3-59
敷地面積 2,262㎡ 建物の面積 616㎡

 

2.検出に至った経過

時期 内容
昭和49年4月1日 上田食肉衛生検査所を開設
令和3年3月31日 上田食肉衛生検査所の閉所
4月~12月 上田食肉衛生検査所の荷物の搬出や残務処理を実施

令和4年1月21日から3月31日

土壌汚染対策法に基づく土壌汚染状況調査の実施

(民間指定検査機関への委託)

 

3.調査結果

敷地内の49地点から土壌を採取し、検査したところ排水管付近の4地点から鉛及びその化合物を検出しました。(基準値の2.2~3.7倍)

検査結果(単位mg/l) 土壌溶出量基準※1
0.022~0.037 0.01mg/l以下

土壌溶出量基準※1:地下水経由の摂取リスク(土壌に含まれる有害物質が地下水に溶け出して、その有害物質を含んだ地下水を口にすることによるリスク)を考慮した基準。

4.今後の対応

(1) 住民説明会を実施してまいります。

(2) 旧上田食肉衛生検査所からおおむね半径80m程度※2に飲用井戸があるか早急に調査し、直ちに飲用を控えていただくよう要請してまいります。

(3) 今後、必要に応じ地下水への汚染状況の調査を実施してまいります。

(4) 現時点で汚染原因は不明ですが、今後、原因究明に努めるとともに、調査結果について、公表してまいります。

おおむね半径80m程度※2:環境省通知の中で汚染物質ごとに示されている、地下水汚染が広がるおそれがある距離。

 

5.今後の対応

この件に関するお問合せについては、健康福祉部食品・生活衛生課(026-235-7154)までお願いします。

 

 

担当部署 健康福祉部食品・生活衛生課乳肉・動物衛生係
担当者 (課長)久保田耕史(担当)髙井剛介、水澤哲也
電話 026-235-7154(直通)

026-232-0111(代表)内線2656

ファックス 026-232-7288

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7154

ファックス番号:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?