ホーム > 事業概要 > ダム見学について > ダム技術センター主催の現地視察の様子

ここから本文です。

更新日:2013年8月1日

裾花ダム管理事務所

ダム技術センター主催の現地視察の様子

2012年10月12日

財団法人ダム技術センター様主催の現地視察として、約30名の方がダムの見学に来られましたので、その様子を紹介します。

奥裾花ダム

所長挨拶

奥裾花ダム、裾花ダムの順に現地視察をされました。

 

奥裾花ダムの主ゲート室にて、放流について説明しました。

奥裾花ダムは、年間の放流回数および述べ日数が多く、ゲート操作が比較的多いダムとなっております。

このほか、ダム操作室や堤頂へ案内して説明を行いました。

 

裾花ダム

外の説明用看板にて、裾花ダムの概要を説明しました。

裾花ダム右岸はこの時期から日中でも日が当らなくなります。見学時の外気温は13.5℃しかなく、少し寒そうな様子でした。

 

ダム堤頂にて、ダム本体、ゲート等について説明をしました。

皆様ダム関係者ということもあり、とても関心をもって聴いてくださいました。いくつか質問を頂き、我々職員も勉強になりました。

 

管理事務所操作室にて、運用・管理の説明をしました。

時間が少なく説明不足な点もありましたが、最後まで興味深く聴いて頂きありがとうございました。

 

掲載している画像等に関して何か問題があれば対応させていただきますので、お手数ですが下記までご連絡をお願いいたします。

連絡先:裾花ダム管理事務所管理第一課(026-233-4361)

お問い合わせ

所属課室:長野県裾花ダム管理事務所管理第一課(裾花ダム)

長野県長野市大字小鍋字神白沖3479-23

電話番号:026-233-4361

ファックス番号:026-235-3877

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?