ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ令和2年7月

ここから本文です。

更新日:2020年8月25日

須坂看護専門学校

キャンパスライフ令和2年7月

令和2年度7月のキャンパスライフです。掲載が遅れ申し訳ありません。今回は3年生「老年看護学実習Ⅱ(学内)」、2年生「基礎看護学実習Ⅱ(フィジコ使用)」と、非公開で開催した「紅葉月祭」の様子を掲載します。

020701

 「老年看護学実習Ⅱ(学内)」(3年生)

 老年看護学実習(学内)で、看護者役の学生が考えてきた援助方法をアルツハイマー型認知症患者役学生に実施し、振り返りを行っている場面です。

 なぜその方法で援助をしたのか、自分だったらこのように援助する、援助をしながらここが困ったなど、活発な意見交換が行えました。「自分には無かったグループメンバーの視点を知ることで、自分の援助の幅が広がり良かった。」と感想が聞かれ、場面を共有する学内実習ならではの学びとなりました。 

 

02073

 「基礎看護学実習Ⅱ(フィジコ使用)」(2年生) 

 フィジカルアセスメントモデルのフィジコを 使用し、呼吸音を背中面から聴診しているところです。

 フィジコはフィジカルアセスメント技術向上を目的とした、医療専用のシミュレータ実習用機材です。

 フィジコを使用した実習を通して、実際の場面で患者さんの状態をより的確に把握するための技術を磨いています。 

 

 

18911

   「紅葉月祭」(全校)

 7月22日(水曜日)に「紅葉月祭」(非公開)が開催されました。実行委員会が中心となって企画・推進、当日の運営を担いました。午前中は「学年対抗リクリエーション」「全校モザイクアートの制作」午後は「抽選会」「全校制作の仕上げ・披露」等、新型コロナウイルス感染症拡大防止策に万全を期して行われました。

 また、当日は「赤十字血液センターの献血」の呼びかけに多くの学生たちが協力することができました。(左写真)

1980

  「紅葉月祭」(全校モザイクアートの制作)

 日頃病院実習でお世話になっている病院(信州医療センター、新生病院、飯山赤十字病院、北信総合病院)に感謝の気持ちを込めて全校モザイクアートの制作に取り組みました。

 各学年ごとそれぞれのデザインで、学生一人ひとり分担した細かな絵柄をていねいに描き、実行委員が体育館で、集められた各パーツを貼り合わせて一つの作品(感謝のメッセージ入りモザイクアート)に完成させました。(左写真)

 1907

  左の写真は完成した4枚のモザイクアート作品を全校に披露している様子です。

 これら4枚の作品は、日頃病院実習等でお世話になっている病院に届けることになっています。

 下の2枚の写真は、実行委員たちが完成した作品を須坂市の信州医療センターと小布施町の新生病院に届けた時の様子です。

 1916

    (信州医療センターにて)

1970

   (新生病院にて)

 

お問い合わせ

所属課室:長野県須坂看護専門学校 

長野県須坂市臥竜2-20-1

電話番号:026-248-8311

ファックス番号:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?