ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ令和2年12月

ここから本文です。

更新日:2020年12月4日

須坂看護専門学校

キャンパスライフ令和2年12月

 令和2年12月のキャンパスライフです。今回は、2年生「保育園実習のまとめの発表会」、3年生「母性援助論Ⅲ(新生児)」(沐浴の練習)、1年生「生活の援助技術(洗髪の演習)」、全校での「防災訓練」の様子を掲載します。

1

  「保育園実習のまとめの発表会」(2年生)

2年生の保育園実習のまとめの発表会の様子です。

6日間、実際に子ども達と触れ合えた経験に勝る学びはなく、貴重な体験から本当に良く学び取ってきてくれました。

最後には校長先生はじめ諸先生方からもお褒めの言葉をたくさんいただきました。

実習に協力していただいた須坂市立保育園(今年度は8園)の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。将来、小児看護に携わる機会があれば、しっかり活かして欲しいものです。

 

1

22

  「母性援助論Ⅲ(沐浴)」(3年生)

3年生の母性援助論Ⅲで新生児の授業で沐浴の練習をしている場面です。

新生児モデルの人形ではありますが、学生たちは「かわいいかわいい」と口々に発していました。その母性溢れる感覚が赤ちゃんのお世話には大切だと思います。大切な命をあつかうという緊張感を持ち、しっかり技術をマスターして実習に臨んでもらいます。

 

 

 

 

   「生活の援助技術(洗髪の演習)」(1年生)

校内の実習室で洗髪の実技演習を行いました。ほとんどの学生が、他者の洗髪を行うのは今回の演習が初めてであり、みんな緊張や不安を感じながら実習しました。

慣れない手つきながら、直前に行ってきた臨床実習での経験を活かして、看護師役の学生が、患者役の学生に「お湯は熱くないですか?」「シャンプーのすすぎ残しで気持ち悪いところはありませんか?」等の声をかけて、工夫しながら洗髪を行っていました。

 

1

     火災発生の想定での避難訓練

  「防災訓練(避難訓練)」(全校)

秋の防災訓練が11月13日(金曜日)の午後に実施されました。

須坂市消防局の方のご指導のもと、地震発生後火災が起きた想定で「通報訓練」を行い、続いて全校で「避難訓練」を行いました。団長(校長先生)より、「整然と避難が完了できた。」との講評をいただきました。

避難訓練に伴い、自衛消防団員による各係活動の訓練も実施しました。

 

1 

 「防災訓練(心肺蘇生・AED講習)」(1年生) 

 避難訓練に引き続き、須坂市消防署の方のご指導で、1年生が心肺蘇生およびAED取り扱い講習を体育館で実施しました。

初めに「心肺蘇生」の方法について、映像を見ながら班ごとに一人ずつ心臓マッサージの練習を行いました。

心肺蘇生に引き続き、「AEDの取り扱い」についての説明を聞き、学生たちが一人ひとり練習を行いました。

 

1

      心肺蘇生(心臓マッサージ)の練習

1

      AEDを使用した心肺蘇生の練習

お問い合わせ

所属課室:長野県須坂看護専門学校 

長野県須坂市臥竜2-20-1

電話番号:026-248-8311

ファックス番号:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?