ホーム > 千曲川流域下水道事務所 > 事業紹介 > 千曲川流域下水道上流処理区の紹介

ここから本文です。

更新日:2022年11月2日

千曲川流域下水道事務所

千曲川流域下水道上流処理区の紹介

千曲川流域下水道上流処理区は、長野市南部・千曲市(旧更埴市・上山田町・戸倉町)・坂城町を計画区域として平成2年度(1990年)に着手し、平成8年(1996年)10月1日に一部供用を開始しました。

計画概要

項目 上流処理区
計画処理面積 全体
7,122ha
 
長野市南部
3,926ha
 
千曲市
2,574ha
 
坂城町
622ha
 
計画処理人口 158,027人  
計画処理能力 87,500m3/日最大  
管渠延長 千曲川幹線(φ0.35~2.0m)
27.7km
平成14年度完成
松代幹線(φ0.55~0.8m)
4.1km
平成13年度完成
戸倉幹線(φ0.3~1.35m)
7.2km
平成14年度完成
更埴幹線(φ0.8~1.35m)
7.3km
平成19年度完成
粟佐幹線(φ0.35m)
1.3km
平成12年度完成
中継ポンプ場 松代中継ポンプ場(敷地面積)
830m2
平成12年度完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千曲川流域下水道一般平面図(上流処理区:縮尺1/25000)(PDF:7,055KB)

ページの先頭へ戻る

計画処理区域及び管路施設の位置


ページの先頭へ戻る

普及率および水洗化率

流域関連公共下水道の普及率および水洗化率

市町村名 流域内普及率 水洗化率
長野市 98.1% 95.1%
千曲市 100% 93.4%
坂城町 96.6% 77.7%
合計 98.5% 93.2%

(令和4年3月31日確定値)

  • 流域内普及率=B÷A
  • 水洗化率=C÷B

終末処理場

上流処理区終末処理場(愛称:アクアパル千曲)の紹介

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県千曲川流域下水道事務所 

長野県長野市真島町川合1060-1

電話番号:026-283-4170

ファックス番号:026-283-4175

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?