ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和5年(2023年)11月プレスリリース資料 > 高校生と県議会議員が意見交換をします!「『こんにちは県議会です』~高校生との意見交換会~」開催

ここから本文です。

更新日:2023年11月30日

高校生と県議会議員が意見交換をします!
「『こんにちは県議会です』~高校生との意見交換会~」開催

長野県(議会事務局)プレスリリース令和5年(2023年)11月30日

 高校生が県議会を身近に感じ、県政に関心を高めていただくとともに、高校生の意見や考え方を今後の議会活動に活かすため、高校生が議員と意見交換を行う「こんにちは県議会です」を開催します。

日時

令和5年12月7日(木曜日)午後2時30分から午後6時まで(予定)(議会傍聴含む)

場所

長野県庁議会棟404・405号会議室

主催

長野県議会、長野県高等学校長会

参加者

高校生(30人)、校長、教員等の学校関係者
(参加予定高校:篠ノ井、屋代、坂城、小諸商業、小海、諏訪清陵、諏訪二葉、伊那北、松本県ケ丘、穂高商業)

参加予定議員

  • 議 長 佐々木 祥二
  • 副議長 埋橋 茂人(広報委員長)
  • 広報委員 丸茂 岳人、林 和明、グレート無茶、高村 京子、勝山 秀夫
  • 会派選出議員 向山 賢悟、花岡 賢一、清水 正康、藤岡 義英、勝野 智行

内容

高校生が主体的に取り組んだ探究的な学びの内容を提言として発表し、議員と意見交換を行う。

《テーマ》

  • 「地方路線の活性化をめざして」
  • 「誰もが公共交通機関を利用しやすくするための環境作り」
  • 「空き家を活用した地域活性化」
  • 「全県の高校生が繋がり合った探究活動の実現」
  • 「長野の観光地に観光客をより多く呼び込もう」
  • 「学校におけるICTの活用について」
  • 「学校に行くことが難しい方々への支援策」
  • 「荒れ地から信州の活性化を」
  • 「保育士の待遇について」

 

 ※《テーマ》は、県高等学校長会、県教育委員会が9月10日に開催した「生徒の主体性を育む交流会」において参加者がまとめたもの

その他

  • 取材については、前日までに下記議会事務局担当までご連絡ください。
  • 来場の際は、感染対策にご協力いただき、発熱など体調のすぐれない方は来場をお控えください。

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県議会議会事務局調査課

担当者名:(担当)古川、宇都宮

電話番号:026-235-7414

ファックス:026-235-7363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る