ここから本文です。

更新日:2021年2月1日

先輩からのメッセージ(行政 駒村 直子)

県職員の仕事について一言

 多様な人・業務・場所と関わり成長する仕事

現在の業務内容

 県税事務所の収入管理を担当しています。具体的には、納税証明書の発行や各種申請の受付、納税相談といった窓口業務と、一般の方が特に関わることが多い自動車税について、キャンペーンやブログの更新等による税務広報を行っています。

 また、所内の給与や旅費の申請、予算管理等の庶務も担当をしています。

県職員を志望した理由

 大学ではまちづくりについて学び、実際に地域のために活動をしている方々と関わる機会が多かったのですが、その経験を通して地域のために働くことができる仕事に興味を持ちました。また、その中でも、多種多様な業務や人と関わり、様々な勤務地に就くことができる県職員としての働き方は、自分の視野を広げながら成長できるのではないかと考え、長野県職を志望しました。

駒村主事

 

仕事をするうえで大事にしていること

 税務は法律をもとに行う事務が多く、最初の頃は申請の要件やルールをひたすら覚えることに苦労しましたが、慣れるにつれて、その根拠や背景といった部分まで理解をすることが重要だと感じました。

 特に県民の方からの相談や質問を受けることが多い仕事なので、相手に納得してもらえる説明ができるように、ただ暗記するだけではなく、自分の中で理解を深めておくことが大切だと考えています。

休日の過ごし方

 友人とご飯を食べに行くことが多いです。行った先で地域の特産品を使ったメニューを注文してみるのも楽しみの一つです。今いる北信地域はスキー場も多いので、今年の冬にはウィンタースポーツも挑戦してみました。新型コロナウイルスの影響により、外出が難しい時期ではありますが、感染予防に気をつけながら、今後は長野県のもっと多くの場所を巡ってみたいです。

受験者へのメッセージ

 不安や迷いの多い時期だとは思いますが、一生懸命考えて準備しただけ自信を持って臨むことができると思います。

適度な息抜きも重要ですので、自分にあったスタイルを見つけながら頑張って下さい。応援しています!

駒村主事3

 

 

 

 

お問い合わせ

人事委員会人事委員会事務局

電話番号:026-235-7465

ファックス:026-235-7492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 求める人物像
  • 長野県職員募集案内パンフレット