ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 試験研究 > 長野県果樹試験場

ここから本文です。

果樹試験場

果樹試験場では主要品目のりんご、ぶどう、ももをはじめ、あんず、プルーン等の特産果樹について、新品種の育成、環境にやさしい農業生産技術、地球温暖化に適応する技術、安定生産技術および低コスト・省力化・軽労化技術等の試験研究に取り組んでいます。

果樹試験場ほ場風景

 

 北信五岳と果樹試験場のほ場風景

更新情報

◆令和3年8月3日       リンゴ肥大調査を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年8月2日       ブドウ肥大調査を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年7月29日     モモ肥大調査を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年7月6日   同窓会からのお知らせを更新しました。詳細は長野県農業大学校農学部果樹実科・研究科のページをご覧ください。

◆令和3年6月16日     モモの収穫始め予測を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年6月4日   定例調査 リンゴ黒星病 子のう胞子飛散調査を更新しました。

◆令和3年6月3日   ブドウ「巨峰」の開花期予測(最終)を更新しました。詳細は定例調査をご覧ください。

◆令和3年6月3日   長野県農業大学校農学部果樹実科・研究科からのお知らせ(オープンキャンパスについて)を更新しました。詳細は長野県農業大学校農学部果樹実科・研究科のページをご覧ください。 

定例調査

◆定例調査の結果はこちら

お知らせ 

★現在当場のホームページを改修中です。大変ご迷惑をおかけしておりますが、しばらくお待ちください。

令和3年度 視察の受け入れについて