ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 観光誘客課紹介 > 宿泊業の人材確保・業務効率化モデル事業の受入地域募集について

ここから本文です。

更新日:2024年2月15日

宿泊業の人材確保・業務効率化モデル事業の受入地域募集について

短時間勤務の切出しによる地域内の新たな人材確保や、業務の効率化・生産性の向上を目指して、宿泊業の人材確保・業務効率化モデル事業を実施します。つきましては、事業の実施を希望するモデル地域を募集します。

1 事業概要

宿泊施設における正社員の業務から代替可能な作業を切り離し、地域の潜在的な就業ニーズのマッチングすることにより、本来業務に専念できるようにすることでサービス向上と人手不足の緩和・解消を図るとともに、地域の多様な就業ニーズに対応できる環境づくりを促進します。併せて、業務へのDX導入や外注、廃止等、見直しを促進し、業務の効率化や生産性向上を目指します。

2 主な支援内容

以下の事項について、専門的な知見を持った事務局による伴走支援を実施します。

業務の分析、整理、細分化、短時間勤務の切り出し及びそれに係る求人、業務の見直しによる生産性向上 等

(詳細は募集要項をご覧ください。)

3 支援対象

選定されたモデル地域内の宿泊施設
※申請者は、DMO/観光協会・連盟、観光事業者等、参画事業者を取りまとめる者(代表団体)が行うこと。(詳細は募集要綱をご覧ください。)

4 支援要件

応募ができる者及び地域は、以下の要件をすべて満たすこととします。なお、応募は代表団体が行うこととします。
(1) 代表団体及び宿泊施設は、人材不足による課題に対応するため、事務局による伴走支援を受けて短時間勤務の切出し・求人募集と、DXの導入、外注、廃止等の業務効率化に取り組む意欲を持つ者とします。
(2) 代表団体は、市町村やDMO、観光協会、温泉組合等、宿泊施設を取りまとめることのできる者であること。
(3) 代表団体は、事務局による宿泊施設の募集や地域全体での求人募集、成果報告会の開催など本事業の実施・運営に協力すること。
(4) 代表団体及び宿泊施設は、事務局による施設への立ち入りや地域、経営層、従業員それぞれへの聞取り等現状の調査に積極的に協力すること。
(5) 宿泊施設は、事務局からの短時間勤務の切出し・求人及び業務効率化の提案に対し、導入のメリットやコスト等を理解した上で、導入を前向きに検討すること。
(6) 応募にあたり、想定するモデル地域内で5施設以上の宿泊施設の参加見込みがあること。
(7) モデル地域は、求職者から見て、一つの観光地と認識される範囲であること。

5 支援地域の数

2地域

6 募集期間

令和6年2月15日(木)から令和6年3月15日(金)まで

7 応募方法

以下のとおり応募してください。

(1)提出書類

応募様式(ワード:26KB)

 その他、事務局から必要な資料の提出を求める場合があります。

(2)応募方法

(1)に記載した提出書類をメールで提出してください。

送付先:kankoshin@pref.nagano.lg.jp
件 名:宿泊業の人材確保・業務効率化モデル事業応募
    ※件名に誤りがある場合受理されない可能性がございます。

8 説明会

(1) 日時 令和6年2月27日(火)午後1時30分から午後2時30分まで
(2) 実施方法 オンライン
(3) 参加方法
   令和6年2月26日(月)正午までに参加希望のメールを送付してください。

   送付先:7(2)に同じ
   件 名:宿泊業の人材確保・業務効率化モデル事業説明会参加希望
      ※件名に誤りがある場合受理されない可能性がございます。

9 質問方法

7(2)に記載の送付先までメールでご質問ください。

10 関連資料

募集要項(PDF:788KB)

【様式1】応募様式(ワード:26KB)

プレスリリース(PDF:269KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光スポーツ部山岳高原観光課

担当者名:(課長)若林憲彦(担当)丸山勇紀、松倉弘樹

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?