ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 地域における青少年の国際交流推進事業「小布施サマースクール2022」を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年8月8日

地域における青少年の国際交流推進事業「小布施サマースクール2022」を開催します

長野県(教育委員会)プレスリリース令和4年(2022年)8月8日

長野県教育委員会は、「グローカル人材」の育成を目指し、地域の中でグローバルな価値観を体験しながら学ぶ、「小布施サマースクール2022」を下記のとおり開催します。

期間

令和4年(2022年)8月15日(月曜日)から20日(土曜日)まで

場所

上高井郡小布施町(小布施町役場)を拠点に、オンラインで開催

内容

高校生が、オンラインによる多様な社会人や海外の大学で学ぶ大学生や留学経験を持つ日本人大学生との交流・対話を通して、グローバル、ローカル双方の視点や価値観を学んだり、自分自身の将来像を描いたりする中で、自分の可能性を広げていく。

【主なプログラム】

  • セミナー:海外にルーツを持つ大学生による授業
  • ワークショップ:オンラインによる小布施町の散策、町民の皆さんへのインタビュー、小布施の花を使用したワークショップ
  • フォーラム:長野を拠点に活躍されている起業家の方の講演会
  • フリーインタラクション:様々な分野で活躍している社会人や、大学生メンターとの対話の時間

「小布施サマースクール」とは
平成25年から小布施町で開催されている、高校生を対象とした1週間のサマースクール。
国内外の大学生をメンター(指導・助言者)として共同生活を行ない、体験的な活動を通し、様々なことを学んでいきます。
一般社団法人HLAB(エイチラボ)が小布施町と取り組んできた活動ですが、平成28年度から長野県教育委員会が主催者となり実施しています。
今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインで期間を短縮して開催します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学びの改革支援課

担当者名:(課長)曽根原 好彦(担当)帶川 有美

電話番号:026-235-7435

ファックス番号:026-235-7495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?