ホーム > 奈良井川改良事務所 > ダムのしごと > 管理ダムの紹介 > 水上ダム

ここから本文です。

更新日:2019年1月2日

奈良井川改良事務所

水上ダム

事業の概要

会田川は、松本市四賀の地蔵峠に源を発し、山間部を西流し、途中水上沢川、矢久川と合流しながら流下し、安曇野市で犀川と合流する一級河川である。過去において、昭和34年の台風7号、36年の伊勢湾台風等、洪水による被害が度々発生していました。

水上ダムは、度重なる洪水被害や四賀村(現松本市)が高速道をはじめ道路網の整備等により都市圏との交流が活発化し、生活基盤の整備が求められる中、抜本的な治水対策及び新規上水道用水の開発のため建設した多目的ダムです。

 

位置図:水上ダム

写真:水上ダム

水上ダムの概要

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県奈良井川改良事務所 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-40-1982(ダム係)

ファックス番号:0263-47-7865(ダム係)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?