ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 長野県のがん情報 > 精密検査実施医療機関について

ここから本文です。

更新日:2023年12月19日

精密検査実施医療機関について


がん検診で精密検査が必要と判定された場合、「がんの疑いがある」可能性があります。より詳しい検査を行い、本当にがんがあるかを調べる必要があるため、必ず精密検査を受けてください。
県では、令和6年度から精密検査を受けられる医療機関についての一覧を作成し公開する予定です。
※ 受診に係る紹介状の要否や自己負担額等については、医療機関により異なりますので、受診を希望される医療機関にお問い合わせください。

大腸がん検診(令和6年度公開予定)

長野県医師会非会員の検診実施機関の皆様へ

①    必要に応じて生検を行うことができる。
 機器(スコープ、生検鉗子)の洗浄・消毒(ないし滅菌)を検査毎に適切に行っている。
③    年間50件以上の全大腸内視鏡検査を行う体制がある。
④  年1回を目安に、長野県医師会が開催する「消化器検診研修会」に出席する。

*②について
 ・スコープの再生処理:高水準消毒薬による洗浄・消毒(機能水も消毒効果の評価は不十分だが使用可)
 ・生検鉗子:超音波洗浄と滅菌(オートクレーブまたはエチレンオキサイドガス)または、ディスポーザブル生検鉗子

※長野県がん検診実施要領に則り、精密検査実施機関は精密検査の結果等を記録し、これらを市町村及び検診機関に報告すること。

肺がん検診(令和6年度公開予定)

長野県医師会非会員の検診実施機関の皆様へ

① 高分解能CT(HRCT)あるいは薄層CT(TSCT)撮影が可能。
② 肺がん診療の経験を有する医師により、病巣の大きさや濃度、形状の画像評価、病巣の経時的変化についての画像追跡及び
比較検討ができる。

③ 検診機関でCTを受診した場合、症例の精検、治療、転帰を記録保管し、これらを当該市町村及び検診機関へ報告して成績
集計調査等に協力できる。

※長野県がん検診実施要領に則り、 検診機関で胸部エックス線検査を受診した場合も精密検査実施機関は精密検査の結果等を
記録し、これらを市町村及び検診機関に報告すること。
 

  • 追加掲載の内容

以下、④、⑤を満たしている場合、その旨を名簿に掲載します。

④ 組織学的検査(気管支鏡検査、経皮針生検、CTガイド下針生検、胸腔鏡下精検、外科的生検、等)にて確定診断を得られる。
  また、治療(手術、化学療法、放射線療法、等)を行える。
  ※組織学的検査、治療に関してはすべてを施行できる必要はなく、必要に応じて他院へ紹介可能であればよい。

⑤ NPO法人肺がんCT検診認定機構の施設認定を受けている機関で、その公表を希望する場合。

胃がん検診(令和7年度公開予定)

  • 申し込みフォームは令和6年12月頃公開予定です。

子宮頸がん検診(令和7年度公開予定)

  • 申し込みフォームは令和6年12月頃公開予定です。

乳がん検診(令和7年度公開予定)

  • 申し込みフォームは令和6年12月頃公開予定です。

 

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)