ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県電気事業のPR・イベント情報など > 「夏休み親子発電所体験」を実施しました!

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

「夏休み親子発電所体験」を実施しました!

企業局では、8月7日(土曜日)から8日(日曜日)までの2日間、高遠ダム・高遠さくら発電所と、裾花発電所において、近隣の小学生とその家族を対象とした「夏休み親子発電所体験」を実施しました。

総勢93名の親子の皆さんにご参加いただき、発電所巡視体験やクイズを通して、水力発電や自然エネルギーについて楽しく学んでいただきました。

高遠ダム・高遠さくら発電所体験の実施報告

8月7日(土曜日)、コロナウィルス感染拡大防止対策を実施したうえで発電所体験を実施しました。イベント規模を縮小して実施となりましたが、18組46名の親子の皆さんにご参加いただき、水車発電機の仕組みを見学する巡視体験にクイズを織り交ぜて楽しく学んでいただきました。

oyako001

0807親子発電所体験002

入場時に体温測定とアンケートを実施させていただきました。

水力発電の仕組みを説明したジオラマ模型も会場に展示しました。

0807親子発電所体験003

0807親子発電所体験004

見学の前に水力発電の仕組みについて説明させていただきました。

ヘルメットを着用いただき、発電所に向かいます

0807親子発電所体験005

0807親子発電所体験006

発電所へゆっくり降りて行きます。

高さ約30mの高遠ダムを下から見学しました。

0807親子発電所体験007

0807親子発電所体験009

発電所建屋に入ります

発電所内には水車や配電盤などいろんな機器があります。

0807親子発電所体験010

0807親子発電所体験011

水車発電機を間近で見学する子どもたち。

ダム堤体に移動しゲート巻上機についても説明しました。

0807親子発電所体験012

0807親子発電所体験013

発電所の見学から戻るとアルクマがお出迎えしてくれました。

記念としてソーラーカーをプレゼントしました。

 

裾花発電所体験の実施報告

8月8日(日曜日)、コロナウィルス感染拡大防止対策を実施したうえで発電所体験を実施しました。イベント規模を縮小して実施となりましたが、16組47名の親子の皆さんにご参加いただき、水車発電機の仕組みを見学する巡視体験にクイズを織り交ぜて楽しく学んでいただきました。

0808親子発電所体験001

0808親子発電所体験002

見学の前に検温と体調に関するアンケートに協力いただきました。

ジオラマ模型を展示し、模型を動かす発電体験を楽しんでいただきました。

0808親子発電所体験003

0808親子発電所体験004

見学は変電所の設備からスタートしました

高さ83mある裾花ダムを下方から見学しました。

0808親子発電所体験005

0808親子発電所体験006

巡視路入口で発電所の説明をさせていただきました。
クイズに正解するため職員の説明を真剣に聞いていました。

約200mの巡視路を歩いて進みました。
巡視路内は20℃でとてもひんやりしています。

0808親子発電所体験007

0808親子発電所体験008

発電所内では発電の仕組みを中心に説明させていただきました。

子どもたちは水車の構造をじっくり観察していました。

0808親子発電所体験009

0808親子発電所体験010

水量を調節する案内羽根の重さを体感してもらいました。

参加記念としてソーラーカーをプレゼントしました。

0808親子発電所体験011

0808親子発電所体験012

見学最後にはアルクマが来てくれて、記念撮影をしました。

アルクマが手を振ってお見送りしていました。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)