ホーム > 犀川砂防事務所 > 事業概要

ここから本文です。

更新日:2021年3月7日

犀川砂防事務所

事業概要

砂防関係施設の長寿命化への取組みについて

平成26年6月に「砂防関係施設長寿命化計画策定ガイドライン(案)」が国土交通省砂防部保全課より通知され、砂防関係施設の長寿命化計画を策定・運用するための考え方や手順が示されました。さらに、砂防関係施設の長寿命化計画策定に関して、施設の点検方法と健全度を評価するための基準を示した「砂防関係施設点検要領(案)」が平成26年9月に策定されております。

長野県においては、土砂災害から暮らしを守る砂防関係施設(砂防設備、地すべり防止施設、急傾斜地崩壊防止施設)について、長期にわたり機能及び性能を確保するため、「砂防関係施設長寿命化計画」として、維持、修繕、改築及び更新の計画を平成28年(2016年)3月に策定しました。また、既設の砂防関係施設について、効率的かつ客観的な基準で点検を実施し、健全度を評価するため、「砂防関係施設点検要領(案)」(平成29年(2017年)11月)を策定しました。

当事務所管内の砂防関係施設においては、長寿命化計画に基づく定期点検を令和3年度に完了する予定です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。