ホーム > 諏訪地域振興局 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

諏訪地域振興局

新型コロナウイルス感染症関連情報

レベル3警報発出中(R3.6.9現在)

全県に対する「医療警報」を解除します

3月中旬以降の急速な感染拡大による医療提供体制のひっ迫を受け、4月8日に全県に対して「医療警報」を発出し、県民の皆様と危機意識を共有しながら対策を強化してきました。

直近の感染状況を見ると、1週間の新規陽性者数は79人(人口10万人当たり3.87人)、実質的な病床使用率は22.9%と、ともに第4波におけるこれまでのピークの315人(人口10万人当たり15.46人)(4月16日時点)、48.2%(5月24日時点)から大幅に減少しました。これにより、5月10日に掲げた「全圏域の感染警戒レベル3以下(1週間当たりの新規陽性者数概ね100人未満)かつ、受入可能病床数に対する入院者の割合25%未満」という目標は、当初の5月末から1週間程度遅れましたが達成することができました。このため、全県に対する「医療警報」は解除します。

長期間に及ぶ第4波の最前線で闘っていただいている医療従事者の皆様、暮らしや事業活動に影響を受けながらも、感染防止にご協力いただいているすべての皆様に改めて感謝いたします。

なお、新規陽性者数は未だ全県の感染警戒レベル3の基準を上回っていることから、全圏域のレベル3「新型コロナウイルス警報」は継続します。

 県民・事業者の皆様へのお願い

■「正しく」、「適切に」感染予防策を講じてください
従来株からほぼ置き換わったことが推定される変異株であっても、これまでと同様の感染予防策が推奨されていますので、別紙「やっているつもりは要注意」をご確認の上、「正しく」、「適切に」感染予防策を講じてください。

■感染拡大地域との不要不急の往来はできるだけ控えてください
緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が延長されるなど、全国的には、依然として予断を許さない状況が続いていますので、県外への訪問や帰省等の往来については、慎重に検討をお願いします。特に、感染拡大地域※との不要不急の往来はできるだけ控えてください。

※直近1週間の人口10 万人当たり新規陽性者数が15.0 人を上回っている都道府県。県ホームページ(県内の圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等)で随時お知らせしています。

全県に対する「医療警報」を解除します(PDF:526KB)

全圏域の感染警戒レベルを4から3とし「特別警報I」から「警報」に切り替えます

4月中旬をピークとしていったん減少に転じた新規陽性者数がゴールデンウィークを境に再び増加に転じたことや、従来株から変異株への置き換わりが急速に進んだこと等を勘案し、5月21日に全圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ、「新型コロナウイルス特別警報I」を発出し、感染状況が比較的落ち着いている圏域も含めて、全県で統一的な強い対策を講じてきたところです。

レベル4への引上げから14日間以上経過し、全県の直近1週間の新規陽性者数は102人(人口10万人当たり5.00人)と、全県レベル4引上げ時の264人(人口10万人当たり12.95人)を大幅に下回っています。また、県内の10圏域全てがレベル3相当以下となっているほか、全国的にも新規陽性者数の減少が継続しており、全県で統一的にレベル4相当の強い対策を講じる必要性は低下したものと認められます。このため、6月5日から全圏域の感染警戒レベルを4から3とし、「特別警報I」から「警報」に切り替えます。

なお、レベル2相当以下となっている圏域もありますが、全県には「医療警報」を発出中であり、全国的には緊急事態宣言が発出されている地域もあることから、当面はレベル3として感染拡大への警戒を続けることとします。

全圏域の感染警戒レベルを4から3とし「特別警報I」から「警報」に切り替えます(PDF:1,282KB)

発熱等の症状が生じた場合には、まずは、電話でかかりつけ医など身近な医療機関にご相談ください

季節性インフルエンザの流行に備え、長野県では令和2年11月17日から、まずは電話でかかりつけ医などの身近な医療機関に相談し、診療・検査を受ける体制に移行しました。

医療機関を受診する際には、事前に連絡をせずに受診をする、いわゆる”いきなり受診”は避けてください。医療機関の院内感染防止のため、ご協力をお願いします。

かかりつけ医を持たない方や、土日祝日や夜間など、相談先に迷った場合は、諏訪保健所の「受診・相談センター」へ電話で相談してください。

テイクアウト・デリバリーに取り組む諏訪地域の飲食店を応援します

新型コロナウイルス感染症の影響が広がる中、テイクアウトやデリバリーに取り組む地域の飲食店を紹介します。
お店の味をご自宅で楽しめるテイクアウトなどを利用し、地域の飲食店を応援しましょう!

「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」を公開します

諏訪中央病院の玉井道裕(たまいみちひろ)先生が作成された「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」シリーズを公開します。(※茅野市や諏訪中央病院のホームページにも掲載されています。)

新型コロナウイルスの感染をのりこえるための説明書(PDF:1,450KB)
新型コロナウイルスの感染をのりこえるための説明書・続(改訂版)(PDF:2,104KB)
新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書・地方版(PDF:798KB)
新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書・全国版(PDF:1,012KB)
新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書・働く人々版(PDF:1,214KB)
新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書(誰かの物語編)(PDF:1,493KB)
新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書(ワクチン編)(PDF:8,312KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県諏訪地域振興局総務管理課

長野県諏訪市上川1-1644-10

電話番号:0266-53-6000(代表)

ファックス番号:0266-57-2904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?