ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 競争入札参加資格(建設工事等) > 令和元・2(平成31・32年度)・3年度建設工事等入札参加資格審査について

ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

令和元・2・3年度建設工事等入札参加資格審査について

※「平成31・32年度建設工事等入札参加資格」は、「令和元・2・3年度建設工事等入札参加資格」へ名称を変更します。お手元の資格付与通知(はがき)は読み替えてください。

入札参加資格について代表者、受任者、住所等に変更がある場合

 

  次回の資格審査は、9月頃に実施予定です。

令和元・2・3年度建設工事等入札参加資格審査(中間審査)の受け付けについて

 

受付期間≫≫≫終了しました

インターネット申請 令和3年1月6日(水曜日)午前10時~2月5日(金曜日)午後4時
申請書類提出 令和3年2月5日(金曜日)当日消印有効(送信日がわかる方法)
※インターネット申請を行った後で提出してください

 

審査対象

令和元・2・3年度の建設工事等入札参加資格を新規に申請する者、再審査を申請する者、または営業所・業種の追加を希望する者

資格審査基準日

令和2年10月1日

資格付与期間

令和3年5月1日~令和4年4月30日(12か月)

入札参加資格要件

建設工事

  1. 建設業法第3条第1項の規定による建設業の許可を受けていること
  2. 希望する業種について資格審査基準日直前の決算日を基準とする経営事項審査を受けていること
  3. 希望する業種について上記2の経営事項審査の審査基準日直前2年間の各事業年度に完成工事高があること
  4. 県税並びに消費税及び地方消費税に未納がないこと
  5. 長野県暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者でないこと
  6. 雇用保険、厚生年金保険、及び健康保険に加入していること(加入義務のない者を除く)

建設コンサルタント等

  1. 建設コンサルタント等の業務の営業年数が1年以上あること
  2. 希望する業種について資格審査基準日が属する年度の直前の事業年度に業務実績があること
  3. 希望する業種について測量法、建築士法、建設コンサルタント登録規程、地質調査業者登録規程又は補償コンサルタント登録規程に基づく登録を受けていること
    なお、建設コンサルタント、地質調査、補償コンサルタントにあっては別に指定する技術者を有することでも可(資格告示文参照)
  4. 県税並びに消費税及び地方消費税に未納がないこと
  5. 長野県暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条例第6条第1項に規定する暴力団関係者でないこと
  6. 雇用保険、厚生年金保険、及び健康保険に加入していること(加入義務のない者を除く)

 

 

【重要】令和元・2年度(平成31・32年度)建設工事等入札参加資格審査の資格付与期間の延長について

令和元・2年度建設工事及び建設コンサルタント等の業務の入札参加資格付与を行っているところですが、新型コロナウィルス感染拡大の影響等により、令和3年4月30日までの入札参加資格を有する者については、有効期間の終期を1年延長し、令和4年4月30日までとすることとしました。

お手元の資格付与通知(はがき)に「令和3年4月30日まで」と記載がありますが、「令和4年4月30日まで」と読み替えることとしますので、お手元の資格付与通知(はがき)を破棄しないようお願いいたします。

資格総合点数については、資格付与通知(はがき)に記載の点数がそのまま、令和4年4月30日まで有効となります。

なお、経営事項審査と新客観点数の再審査を行いたい場合は、令和3年1月予定の中間審査で申請を行ってください。再審査の必要がない場合は、申請の必要はありません。

今後の審査予定は、令和2年9月に追加審査、令和3年1月に中間審査、令和3年9月に追加審査、令和4年1月に定期審査となりますので、日程等を御確認のうえ申請いただくようお願いします。

 R2審査日程

 

 

ページの先頭へ戻る

解体工事の入札に必要な入札参加資格について

平成31年5月以降に長野県が公告する解体工事の入札に参加するには、「解体工事」の入札参加資格を有していることが必要です。平成29・30年度の入札参加資格で適用中の措置は、令和元・2年度の入札参加資格では適用しませんのでご注意ください。

また、解体工事の客観点数(経営事項審査の点数)は、従来の「経過措置」の点数ではなく、「解体」の点数を使用します。(とび土の客観点数も、「経過措置」ではなく「とび土」の点数を使用します。)

【参考:H29・30限定】県が発注する解体工事の入札参加資格について(PDF:176KB)

 

新客観点数について(長野県内に本店を有する建設業者のみ)

経営事項審査の項目に加え、工事成績、技術力、経営意欲、地域貢献部門に配慮する長野県内に本店を有する建設業者を対象に、長野県の基準で加点するものです。

令和元・2・3年度新客観点数について(平成29・30年度との比較対照表)(PDF:185KB)

 

ページの先頭へ戻る

申請の流れ

  1. IDパスワード付与依頼書(別ウィンドウで外部サイトが開きます)によりID・パスワードの付与依頼  (「利用者登録せずに申し込む方はこちら」から依頼を行ってください)
  2. IDパスワードが電子メールで通知される
    (目安として、資格審査の受付前は1週間後、受付中は2日後)
  3. 長野県公式ホームページからインターネット申請
    インターネット入力の流れ(PDF:2,012KB)
  4. インターネット申請の手続終了後、必要な提出書類を速やかに申請窓口に送付
  5. 資格審査後、技術管理室から資格付与通知が発送されて完了

 

ページの先頭へ戻る

申請の手引き・様式等

内容 ファイル
令和元・2・3年度建設工事等入札参加資格審査(中間審査)について
(申請の手引き)
申請の手引き(PDF:860KB)
新客観点数の加点内容及び提出書類について
(別紙)新客観点数として加点する民間資格等技術者一覧表

新客観点数提出書類(PDF:443KB)

申請に必要な様式
【提出書類確認票、誓約書、委任状、社会保険加入状況申出書等】

注意:申請書はインターネット申請により作成してください。

様式一覧【リンク】
社会保険加入の確認書類について 社会保険確認書類(PDF:734KB)
資格審査申請に関するQ&A Q&A集(PDF:232KB)

 

ページの先頭へ戻る   

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7313

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?