ホーム > 奈良井川改良事務所 > 河川のしごと > 田川改修工事

ここから本文です。

更新日:2020年3月25日

奈良井川改良事務所

田川改修工事

 平成29年度河川改修工事

松本市村井地先において河川改修工事を実施しました。

 

 渚橋架け替え工事

田川の河川改修事業に伴う橋梁架け替え工事が完了し、平成29年3月22日に開通しました。

平成29年3月22日(水曜日)14時 開通の様子

渚橋開通

平成29年3月22日(水曜日)14時 開通の様子

渚橋開通歩道

 

 

  架け替え工事の状況について

平成26年度から着手した渚橋架け替え工事の様子をご紹介します。

 

 

着手前(下流左岸側から望む旧橋) 

写真:橋梁施工予定箇所

平成28年度工事 橋桁の架設状況 

桁架設状況2

長さ約24mのコンクリート製橋桁30本を

オールテレーンクレーン(200t吊り)で架設しました。 

 

平成26年度工事しゅん工(左岸側橋台完了)

 A2竣工

平成27年度工事しゅん工(橋脚、右岸側橋台完了)

P1,A2竣工

 過年度の工事

下流部では白板地区の国道19号の落合橋と国道143号の田川大橋の間で護岸工事を行っています。

平成25年度には入船橋の上流・下流(左岸側)の約170m間で護岸工事を実施しました。既設護岸にあわせ、

玉石模様のブロック積を使用しています。また、護岸の色も明度を抑えて自然になじむ色合いにしています。

入船橋 上流 しゅん工(下流より望む)

写真:施工後

入船橋 下流 しゅん工(入船橋より望む)

H25白板竣工

 平成27年度には落合橋の上流(左岸側)約30m間で護岸工事を実施しました。 

平成27年度工事 矢板護岸の施工状況(下流を望む)

  H27矢板打設状況

平成27年度工事 しゅん工後(落合橋から上流を望む)

  H27白板竣工1

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:長野県奈良井川改良事務所 

長野県松本市大字島立1020

電話番号:0263-47-7800

ファックス番号:0263-47-7838

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?