ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

更新日:2024年5月28日

ここから本文です。

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

先週の発生

日付 場所

性別

年齢

死傷別

態様 概要
5月20日 北アルプス
燕岳
46 無事救出 疲労

2人パーティで北燕岳に向け登山中、疲労により、

行動不能

44 無事救出 疲労
5月22日 北アルプス
涸沢
66 無事救出 その他

単独で涸沢において滞在中、腰痛により、

行動不能

5月22日 松本市安曇地籍の
山林内
67 負傷 滑落

2人パーティで山菜採り中、浮き石に乗って

滑落し、負傷

5月22日 小谷村大字北小谷
地籍の山林内
84 無事救出 その他

単独で塩の道を登山中、登山道から滑落後、

残雪のため戻れなくなり、行動不能

5月25日 根子岳 34 負傷 転倒

4人パーティで山頂から下山中、浮き石で

バランスを崩して転倒、負傷

5月25日 北アルプス
燕岳
55 負傷 転倒

単独で登山口に向けて下山中、バランスを

崩して転倒、負傷

5月26日 北アルプス
前穂高岳
62 死亡 滑落

3人パーティで奥明神沢を登山中、何らかの原因で滑落

5月26日 飯山市大字照岡
地籍の山林内
83 行方不明 不明 単独で山菜採り中、行方不明
5月26日 北アルプス
爺ヶ岳
59 無事救出 道迷い 単独で爺ヶ岳から下山中、道に迷い、行動不能

山岳安全対策課からのアドバイス

先週、県内で9件の山岳遭難が発生しました。北アルプス燕岳で発生した山岳遭難は、2人パーティで東沢乗越を経由して山小屋に向けて登山中、東沢乗越と北燕岳の間で行動不能となり救助要請しています。この遭難の通報時間は夕方18時頃、アイゼンやピッケルは持っていませんでした。遭難者2人にはその場でのビバークを指示して、翌日、県警救助隊員と遭対協隊員で救助活動を実施しました。(現場に駆けつけた救助隊員によると、「ビバークセットはなかった」「カッパなども持っておらず震えていた」「アイゼンやピッケル、軽アイゼン等も持っていなかった」という状況だったようです。)登山口で救急隊員に引き継いだところ、幸い両名とも大きな怪我はありませんでした。

知人からの紹介や雑誌、インターネット情報や登山記録を見聞きして、「○○岳、○○山に登りたい!」、「どうせ行くなら同じルートよりも行きと帰りで違う周回ルートを!」と思う方も多いのではないのでしょうか。登山は達成感、景色、非日常を味わえます。しかし、その山は、そのルートはご自身の実力に見合っていますか。必要な装備は携行していますか。その装備を正しく使用できますか。「ゆっくり行けば大丈夫」と安易に山を選んでいませんか。どうか、入山前の準備を怠らず、ご自身の体力と技術に見合った山選び、ルート選びをお願いします。

山岳遭難発生状況
(令和6年1月1日~5月26日)

※令和5年数値は1月1日からの同期間数値

区分

発生

件数

死者

行方

不明

負傷

無事

救出

遭難者

令和6年

94

16 1 36 55 108

令和5年

80 13 2 42 38 95
前年同期比 14 3 -1 -6 17 13

山域別発生状況
(令和6年1月1日~5月26日)

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷

無事

救出

遭難者

北アルプス 槍穂高

13

13.8% 4 0 5 5 14
後立山 21

22.3%

2 0 9 15 26
その他 10 10.6% 1 0 4 9 14
44 46.8% 7 0 18 29 54
中央アルプス 7 7.4% 3 0 2 4 9
南アルプス 0 0.0% 0 0 0 0 0
八ヶ岳連峰 21 22.3% 4 0 8 10 22
その他の山岳 22 23.4% 2 1 8 12 23
94   16 1 36 55 108

態様別発生状況
(令和6年1月1日~5月26日)

区分 件数

件数

比率

死者

行方

不明

負傷

無事
救出

遭難

者計

転・滑落

23 24.5% 7 0 16 0 23

転倒

16 17.0% 0 0 16 0 16
病気 2 2.1% 1 0 0 1 2
道迷い 19 20.2% 0 0 0 24 24
落石 1 1.1% 0 0 1 0 1
雪崩 5 5.3% 2 0 2 3 7
落雷 0 0.0% 0 0 0 0 0
疲労凍死傷 11 11.7% 3 0 0 11 14
不明・他 17 18.1% 3 1

1

16 21
94   16 1 36 55 108

男女別・年齢別比率
(令和6年1月1日~5月26日)

区分 男性 (人) 女性 (人) 男女計
死者 不明 負傷 無事 比率 死者 不明 負傷 無事 比率 人数 比率

19歳

以下

0 0 1 1 2

29

34.5%

0 0 0 1 1

5

20.8%

3

34

31.5%

20代 2 0 4 8 14 0 0 0 3 3 17
30代 2 0 3 8 13 0 0 1 0 1 14
40代 4 0 3 5 12

36

42.9%

0 0 2 3 5

15

62.5%

17

51

47.2%

50代 4 0 8 12 24 1 0 6 3 10 34
60代 2 0 4 6 12

19

12.6%

0 0 1 0 1

4

16.7%

13

23

21.3%

70以上 1 1 3 2 7 0 0 0 3 3

10

15 1 26 42 84   1 0 10 13 24   108  

比率

77.8% 22.2%  

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)