ホーム > ペットボトル水「千曲川の水」誕生!!

ここから本文です。

更新日:2021年5月28日

上田水道管理事務所

ペットボトル水「~信州の水の恵み~ 千曲川の水」誕生!!

 chikumagawanomizuimain1

 chikumagawanomizutosuizinsamachikuagawanomizutosuizinsamaup

 令和3年3月、長野県企業局上田水道管理事務所が製造したペットボトル水「~信州の水の恵み~千曲川の水」が誕生しました!!

 長野県企業局としては「川中島の水」に続く2番目のペットボトル水です。

「千曲川の水」とは

 ペットボトル水「千曲川の水」は、上田水道管理事務所諏訪形浄水場の浄水をボトリングしたペットボトル水です。上田市(塩田・別所温泉)、坂城町、千曲市(戸倉・上山田)等の上田水道管理事務所の給水範囲にお配りしている水道水と同じ水です。

 浄水場の浄水過程を経て、ボトリングの際にも非加熱処理(0.20μmセラミックフィルター使用)をしており、安心安全、口当たりがとてもまろやかでおいしいお水となっています。

  • 原水 上田市諏訪形613 諏訪形浄水場 浄水 
  • 名前の由来 諏訪形浄水場の原水が千曲川の水(取水口:上田市小牧)であることから。
  • 製造者 岐阜県関市洞戸栗原291 奥長良川名水株式会社 (製造請負業者)
  • 製造本数 令和2年度 12,000本
  • 賞味期限 製造日から3年
  • 用途 災害時の飲料水備蓄、災害支援、見学会等の記念品、地域イベントでの配布(地域貢献用)【非売品】

ラベルデザイン (~「千曲川の水」に込めた願い~)

haimenirorio

取水口とハープ橋

 正面には千曲川と取水口、さらに北陸新幹線が走るハープ橋の写真をに用いており、ここから諏訪形浄水場の原水が取水されています。

源流の写真(長野県川上村提供)

 側面には「千曲川の水」紹介文と源流の写真(長野県川上村提供)が挿入されています。

 源流の写真と正面の千曲川本流の写真には河川環境にも関心を持ってもらいたいという願いがあります。

備蓄への呼びかけ

 背面では飲料水の備蓄の呼びかけをしています。1人当たり1日3リットルの飲料水が必要となります。災害に備えて、十分な量の水を準備しておくことをおすすめします。

プラスチック問題

 環境問題に真摯に取り組むため、「千曲川の水」の容器にはサトウキビの搾りカスから作る植物由来原料を30%使用した地球にやさしいペットボトルを採用しています。飲んだ後のペットボトル容器はしっかり分別し、リサイクルのご協力をお願いします!(ポイ捨ては禁止!)

その他

 側面には上田水道管理事務所PRキャラクターの粋人様(すいじんさま)と長野県企業局の60周年マーク及び長野県企業局のHPのQRコードが印刷されています。少しでも長野県企業局・上田水道管理事務所に興味を持っていただければ幸いです。

活用・今後の予定

小学校の社会科見学、水道週間及び地域のイベント等で配布予定

(イベント等での配布情報は随時更新します)

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県上田水道管理事務所 

長野県上田市大字諏訪形613

電話番号:0268-22-2110

ファックス番号:0268-22-2994

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?