ホーム > 土尻川砂防事務所 > 事業概要 > 長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について

ここから本文です。

更新日:2022年9月13日

土尻川砂防事務所

長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について

 令和3年7月6日早朝に長野市篠ノ井小松原地区において大規模な地すべりが発生しました。地すべりの大きさは幅約150m、長さ約240m、深さ平均15m(最大26m)で移動土塊量は概ね42万m3と大規模な地すべりとなりました。

 この地すべりにおける主な被害は産廃処理会社の工場1棟、休業中の会社の社屋1棟、国道の電気室1棟で、幸いにも人的被害はありませんでした。また、地すべり末端部は沢筋を埋めており、一時は水位が4m近く上昇し、下流の国道19号への流出が危惧されましたが、仮水路を配置し水位を低下させ安全を確保しました。令和3年度末までに応急対策工事及び地質調査が完了しました。

 現在恒久対策工事(地下水排除工、排土工、鋼管杭工)を進めており、令和4年5月末までに地下水排除工が完了しました。

   令和4年9月初旬から鋼管杭の打設工事を行っています。

 大規模な地すべりのため工事完成までに数年かかる見込ですが、地域の安全・安心のため、早期の完成を目指しますのでご理解とご協力をお願いいたします。(「土尻川砂防事務所だより」も参照してください。)

 これまでの対策状況につきましては、下記のファイルからご覧ください。

 

 【令和4年 9月 12日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,569KB)

    【令和4年 7月 20日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,530KB)

    【令和4年 6月 20日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,500KB)

 【令和4年 5月 20日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,565KB)

 【令和4年 4月 8日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,797KB)

   【令和4年 2月 4日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,047KB)(PDF:2,313KB)

 【令和3年12月22日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,313KB)

 【令和3年10月12日現在】長野市篠ノ井小松原 地すべり対策の状況について(PDF:2,528KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県土尻川砂防事務所総務課

長野県長野市七二会己973-1

電話番号:026-229-2511

ファックス番号:026-229-1024

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?