ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 畜産 > 畜産とくトク情報バックナンバー > 畜産とくトク情報 第12号(平成12年3月発行)

ここから本文です。

更新日:2013年8月15日

畜産とくトク情報第12号(平成12年3月発行)

とくトクロゴ No-12
平成12年3月
長野県畜産課

あなたの「経営意欲」を、確かな自信に。
経営を応援します

経営診断では、技術及び財務に関する経営データを科学的かつ体系的に分析検討し、経営の管理運営が適切であるかどうかを、総合的に評価し、改善・向上のための助言・指導をします。
●経営診断は、酪農・肉用牛・養豚・養鶏など畜産経営すべてを対象にしています。
●「こまってから」ではなく「困るまえ」にぜひ経営診断を受診しましょう。
収入を増やす方法はないかしら経営試算による経営計画を立てたいなあ
予備調査 診断を行うための事前調査です。
(繁殖・出荷成績及び収支の受払い等を整理)
 
本診断 予備調査のデータ分析を基に、畜産会ほか関係機関の専門家による指導助言を実施します。
 
診断指導助言書の作成 本診断の指導事項をもとに助言項目をまとめ、お送りします。
 
フォローアップ指導 助言項目のフォローのための巡回指導を実施します。
お申込みについてはこちら

県有繁殖雌牛から採卵した優良受精卵を有効活用しましょう

長野県では県内肉用牛の品質向上のため、畜産試験場で飼養している繁殖雌牛から受精卵の採取を行い、生産者の皆さんに1卵12,000円~18,000円で供給しています。有効に活用し、牛群の改良・増殖に役立ててください。
受精卵の購入にあたって事前に希望すれば供卵牛を選ぶことができますので、申請時に希望する供卵牛の名号を申し出てください。(但し、供卵牛の採卵状況などにより、希望に添えない場合もあります。)
供卵牛についてさらに詳細な情報が必要な場合は、最寄りの家畜保健衛生所へお問い合わせください。
供卵牛一覧

お問い合わせ

農政部園芸畜産課

電話番号:026-235-7227

ファックス:026-235-7481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?