ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 積算基準・施工単価 > 長野県 単品スライドの運用

ここから本文です。

更新日:2022年9月22日

長野県単品スライドの運用

 

工事請負契約における単品スライド条項の適用実施について

長野県では、最近の鋼材や原油価格の上昇による建設資材の高騰状況に鑑み、平成14年4月1日より運用をしてきた単品スライドの基準を見直し、下記のとおり運用をすることとしました。

 

トピックス

令和4年9月21日 単品スライドの概要(『スライド請求はお気軽に』のチラシ)を追加しました
令和4年8月24日

単品スライド条項運用マニュアル(案)【長野県版】を掲載しました

平成27年5月21日

単品スライド適用状況を更新しました

平成27年1月30日

単品スライド適用状況を更新しました

平成24年11月30日

単品スライド適用状況を更新しました

平成21年3月2日

「減額単品スライド」を運用しました

平成20年12月16日

アスファルト類における単品スライドへの対応について追加しました

平成20年11月19日

単品スライド協議に必要となる書類について明示しました

平成20年11月10日

5-4)の様式を一部改訂しました

平成20年11月6日

単品スライド条項の適用状況について掲載しました

平成20年9月16日

工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)の運用を拡充します

平成20年9月16日

単品スライド条項運用マニュアル(暫定版【長野県版】)を一部改定します

平成20年9月1日

単品スライド条項運用マニュアル(暫定版【長野県版】)を掲載しました

平成20年7月17日

単品スライド条項運用マニュアル(国交省暫定版)を掲載しました

平成20年6月26日

工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)の運用をします

 

1 単品スライドについて

単品スライド条項とは、工事請負契約書第26条第5項に基づき「特別な要因により工期内に主要な工事材料の価格に著しい変動が生じ、請負代金額が不適当となったとき」に、契約金額の変更を請求できる措置です。

《参考》工事請負契約書(抜粋)

第26条第5項

特別な要因により工期内に主要な工事材料の日本国内における価格に著しい変動を生じ、請負代金額が不適当となったときは、発注者又は受注者は、前各項の規定によるほか、請負代金額の変更を請求することができる。

 

2 運用の主要項目について

 

項目

平成20年6月26日

運用内容

平成20年9月16日

拡充内容

平成21年3月2日

減額スライド

対象資材

鋼材類、燃料油、

アスファルト類※1

コンクリート類※2

左記に加え、価格の著しい変動が認められる主要な工事材料

主要な工事材料

適用対象工事

すべての工事

但し、残工期が2ヶ月以上ある工事

受注者の負担

対象資材の価格上昇に伴う増額分のうち、対象工事費の1.0%

発注者の負担

対象資材の価格上昇に伴う増額分のうち、対象工事費の1.0%を超える額

契約変更協議

受発注者からの請負代金額の変更請求に基づき協議を行う

※1 平成20年12月16日より「アスファルト合材」と「アスファルト類」を統一し、「アスファルト類」として取り扱うこととしました。

※2 「コンクリート類」には「セメント」等を含みます。

3 適用日

  • 平成20年6月26日
  • 平成20年9月16日(拡充)
  • 平成21年3月2日(減額スライドの運用)
  • 令和4年6月27日(新たな運用ルール) NEW!

 ◎なお、建設部以外の部局発注案件については、適用日等が異なる場合がありますので、各部局・各発注機関にご確認ください。

4 運用ルールの改定のポイント NEW!

《これまでの運用ルール》

 工事材料の価格増加分は、工事材料の「実際の購入価格」(受注者が提出)と「購入した月の物価資料等の単価」を比較し、安い方の単価を用いて請負代金額を変更
 
《新たな運用ルール》

 1)購入価格が適当と示す証明書類を提出した場合は、「実際の購入価格」の方が「購入した月の物価資料等の単価」より高くても、変更後の単価として用いて請負代金額を変更することを可とする。 

 2)鋼橋上部工工事特有の商慣行により、「実際の購入価格」を示せない場合は、購入時期を証明できれば「購入した月の物価資料の単価」を用いて請負代金額を変更することを可とする。

 3)年度毎に完済部分検査を行う複数年に跨がる維持工事の場合は、各年度末に単品スライド条項を適用することも可とする。

5 マニュアル(案)【長野県版】及び様式等

  • 単品スライド協議に必要な書類

1) 納品書

2) 請求書

3) 領収書

4) 金融機関等で支払いが確認できる書類

5) その他発注者が必要と認める書類

6 単品スライドの概要

 参考資料「スライド請求はお気軽に!」(PDF:540KB)(手続きを解説したチラシ)NEW!

 参考資料(PDF:231KB)(国土交通省HPより)

7 問い合わせ先

  • 建設部建設政策課技術管理室基準指導班 (電話:026-235-7323)
  • 環境部生活排水課流域下水道係 (電話:026-235-7320)
  • 農政部農地整備課指導担当 (電話:026-235-7241)
  • 林務部森林政策課指導担当 (電話:026-235-7265)
  • 企業局水道事業係 (電話:026-235-7381)

◎なお、個別の発注案件については、各発注機関へお問い合わせください。

▲このページのトップへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7294

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?