ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 積算基準・施工単価 > i-Construction  林務部

ここから本文です。

更新日:2022年3月24日

林務部 i-Construction  生産性向上のための現場技術者支援のページ

このページでは、長野県のi-Constructionを推進するために、現場技術者を支援するための情報を掲載していきます。

※【i-Construction】とは、測量設計から工事の施工、検査、維持管理まで、建設産業の生産性向上を目指すものです。

快適トイレの導入について(令和3年2月から適用)

建設業界では、若手や女性技術者の確保・育成を中心とした将来の担い手確保が課題となっており、建設現場における労働環境の改善が求められている。このため、建設現場を働きやすい環境とする取組の一環として、男女ともに快適に使用できる仮設トイレ(以下、「快適トイレ」という。)を導入し、現場環境の改善を図ることを目的に導入試行することとする。

また、建設現場での快適トイレの普及により、災害時における避難所等への設置も広がるという効果や快適トイレの一部に長野県産木材を使用してもらうことで、木材需要拡大を期待するものである。

  1. 快適トイレ試行要領(林務部)(PDF:160KB)
  2. 様式-1 チェックシート(林務部)(エクセル:2,912KB)
  3. 【国交省】標準仕様イメージ(PDF:793KB)
  4. 快適トイレ事例集抜粋版(PDF:1,262KB)

 

工事現場等における遠隔臨場に関する試行について(令和3年6月から適用)

工事現場等における監督職員の段階確認、材料検査、立会について、受注者がウェアラブルカメラ等により撮影した映像と音声を情報共有システム等で監督職員等に配信し、双方向通信により会話をしながら監督職員がモニターで工事現場等の確認を行うものであり、この情報通信技術を活用して、受発注者の業務効率化を図ることにより、働き方改革の促進と生産性向上を実現することを目的に遠隔臨場を試行します。

工事現場等における遠隔臨場に関する試行要領(PDF:99KB)

 

ICT活用工事の実施方針(令和4年4月1日適用)

ICT活用工事の実施方針を策定しました。令和4年4月1日以降に起工起案する工事から適用します。

○実施方針

ICT活用工事の実施方針の一部改定(令和4年4月適用)(黒戻し)(PDF:124KB)

ICT活用工事の実施方針の一部改定(令和4年4月適用)(見え消し)(PDF:126KB)

ICT活用工事の実施方針(令和3年6月適用)(PDF:125KB)

○仕様書

ICT活用工事(土工)仕様書(PDF:91KB)

ICT活用工事(舗装工)仕様書(PDF:81KB)

ICT活用工事(地盤改良工)仕様書(PDF:77KB)

ICT活用工事(法面工)仕様書(改正)(PDF:88KB)

ICT活用工事(舗装工(修繕工))仕様書(PDF:76KB)

○積算要領 ※国に準拠

ICT活用工事(土工)積算要領(PDF:552KB)

ICT活用工事(舗装工)積算要領(PDF:121KB)

ICT活用工事(地盤改良工)積算要領(PDF:318KB)

ICT活用工事(法面工)積算要領(PDF:32KB)

ICT活用工事(舗装工(修繕工))積算要領(PDF:68KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?